この星の格闘技を追いかける

【UFC235】ワールドクラスの証明。ジャン・ウェイリ、ティーシャ・トーレスに3-0で勝利

<女子ストロー級/5分3R>
ジャン・ウェイリ(中国)
Def.3-0:30-27.30-27.29-28.
ティーシャ・トーレス(米国)

サイドキックのフェイクからローを蹴るジャン・ウェイリが、後ろ回し蹴りを繰り出す。ロー2発、構えを変えてサイドキックと後ろ回し蹴りを続けるジャン・ウェイリが右を振るって前に出る。トーレスもカウンターの右を放ち、しっかりと間合いを取る。ジャン・ウェイリはワンツー、左ローから左フック、そしてスピイングバックキックへ。組んだトーレスに首投げを決めたジャン・ウェイリだが、トーレスがすぐにロールからスクランブルへ。

距離を取り直すと、ジャン・ウェイリがスピニングバックフィストを空振りしバランスを崩す。トーレスは後ろ回し蹴りの蹴り終わりに右フックを当てる。バランスを崩したジャン・ウェイリだが、スクランブルで一瞬の隙をつき背中に飛び乗る。スタンドで足をくむのをやめて着地したジャン・ウェイリにトーレスが右フックを打っていく。続くワンツーに組み付き、テイクダウンを狙ったトーレス。倒されながらロールしたジャン・ウェイリがトップを取り切り初回が終わった。

2R、ジャン・ウェイリは左のサイドキックから右、そして左ローを蹴る。トーレンスはローにワンツーを合わせ、ジャン・ウェイリが飛び前蹴りを繰り出す。トーレスは右ミドルを返し、左フックをカウンターでヒット。トーレスの飛び込みながらの右フックに対し、ジャン・ウェイリが左フックを合わせようとする。ワンツーを入れたトーレスは、ジャン・ウェイリの首投げを防ぐも、ケージに押し込まれて結局は投げられる。

ハーフのトーレスがワキを差すと、ジャン・ウェイリはウィザード&パンチで攻め込む。それでもトーレスが左腕を差し上げると、ジャン・ウェイリが引き込む。この局面を制したトーレスに対し、ジャン・ウェイリが蹴り上げを見せラウンドが終了を迎えた。

最終回、トーレスが右ローを良いタイミングで入れる。ジャン・ウェイリが左右のフックで前に出るが、逆にトーレスが右フックを当てて動きが一瞬止まる。間合いを取り直したトーレスはスピニングバックフィストをかわして組みつく。ジャン・ウェイリはケージに押し返しエルボーを入れ、離れたトーレスに右ローを蹴っていく。左足をキャッチし、左足を払ってテイクダウンを奪ったジャン・ウェイリは、パスを狙いつつパンチを打っていく。

ヒジをこすりつけるジャン・ウェイリは右のパンチやエルボーでトーレスを攻め込む。ガードの時間が長くなったトーレスはハーフガードから攻めに転じることができない。トップのままでタイムアップの合図を聞いたジャン・ウェイリは勝利を確信しているような表彰を浮かべた。

3-0で判定勝ちしたジャン・ウェイリは「UFCのストロー級トップファイターと戦えて光栄だった。ティーシャのウェルラウンダー振りに驚かされた。ゴールはUFCのストロー級王者なので一歩近づけたと思う」と話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie