この星の格闘技を追いかける

【UFC235】ペドロ・ムニョスがガーブラントを右フックでKO!! どうなるタイトル戦線!!??

<バンタム級/5分3R>
ペドロ・ムニョス(ブラジル)
Def.1R4分52秒by KO
コディー・ガーブラント(米国)

ガーブラントの右ローをキャッチしたムニョスが、テイクダウン狙いから引き込んでヒールフックを狙う。ムニョスはリリースしてスタンドに戻ると、ローを蹴り合う。ハイキックをかわしたガーブラントが左ハイ、ガードしたムニョスは右ローを足払い気味に走らせる。ローを続けるムニョスに対し、ガーブラントがショートの連打を見せる。上半身の動きでムニョスの蹴りをかわしたガーブラントだが、後ろ回し蹴りを腹に受け右を打たれる。

ローを続けていたムニョスが右ハイを狙い、左フックへ。ここで崩れたガーブラントは頭が当たったとアピール。スタンドに戻ったガーブラントが、飛びヒザから左右のフックを連打する。ここにフックの連打を打ち返したムニョスは、ヒザを被弾し頭を下げながら再びフックの打ち合いに応じる。

右フックを同時に放つと、ムニョスの拳がガーブラントを捕らえる。腰から崩れたガーブラントは、まさかのKO負けを喫した。「ゲームプラン? 見ての通りだよ、これが作戦だった。過去8年、ベストのボクサーと練習してきた。タイトルが欲しい。今がその機会だと思うよ。この階級はすごい選手が揃っている。でも、僕は前世界王者を倒した。僕がチャンレジャーになると信じている」と勝者は話した。

ムニョスに勝っているジミー・リベラをKOしているマルロン・モラエス、フライ級世界戦で王者TJ・ディラショーを破ったヘンリー・セフード──次のバンタム級チャレンジャーは誰になるのか!!


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie