この星の格闘技を追いかける

【LFA60】試合結果 フィニッシュショーのメインでアンリカスがライトヘビー級チャンピオンに

LFA60【写真】7試合のプロMMA戦中、6試合がフィニッシュとなった今大会。左がダコタ・ブッシュのRNC。右はパトリック・マーチンの31秒KO勝ち(C)LFA

15日(金・現地時間)、LFA60「Anglickas vs York」がアイオワ州クライブのセブンフラッグス・イベントセンターで開かれた。

Julius AnglickasメインのLFAライトヘビー級王座決定戦はジュリアス・アンリカスがRNCをクライトン・ヨークに極めてベルトをその腰に巻いている。リトアニア出身で現在はミズーリ州セントチャールズ在住のアンリカスは、キャリア8戦目(7勝1敗)でメジャーへの切符を手にした。


LFA60「Anglickas vs York」
<LFAライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
○ジュリアス・アンリカス(リトアニア)2R4分13秒
RNC
×クライトン・ヨーク(米国)
<ライト級/5分3R>
○トレイ・オグデン(米国)3R
判定
×アンソニー・ベッカム(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ルイス・サルダーニャ(米国)3R4分38秒
RNC
×カール・ウィットストック(米国)
<173ポンド契約/5分3R>
○ダリウス・フロワーズ(米国)1R0分48秒
KO
×ジョナサン・トンプソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ダコタ・ブッシュ(米国)1R2分05秒
RNC
×ジョーディン・ヒンマン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○パトリック・マーチン(米国)1R0分31秒
TKO
×バイロン・スティーブンス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ケイン・ルガー(米国)3R0分10秒
KO
×アリ・オマー(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday