この星の格闘技を追いかける

【Bellator ES01】ベラトール・ヨーロッパシリーズ発進!! メインはパトリッキー✖BAMMA王者スコープ

Bellator ES01【写真】パトリッキー・フレイレとBAMMAライト級王者からステップアップを果たしたライアン・スコープの一戦がベラトール欧州シリーズ第一弾のメインとして組まれた (C)BELLATOR

8日(金・現地時間)、9日(土・同)に英国ニューカッスル・アポン・タインのユートリタ・アリーナで開催されるBellator Newcastle「Ptibull vs Scope」の計量が行われた。


これまで英国やアイルランドを始め、イタリア&ハンガリーで開かれてきた欧州大会もナンバーシリーズとして行ってきたベラトールだが、今回は1月26日の214と2月14日の215の間で開催地ニューカッスルがイベント名に用いられている。

というのは米国内でもパラマウントネットワークでの中継がない同大会は、英国で新たに中継契約を結んだチャンネル5主導の下、今年6度開催されるヨーロピアン・シリーズの第1段が今イベントとなるからだ。

出場選手も米国で活躍するトップ選手はメインに出場するパトリッキー・フレイレのみで、大会相手のライアン・スコープはこれまで英国で合同イベントを行ってきたBAMMAのライト級王者からベラトールにステップアップを果たしたファイターだ。

エドワーズとチャドウィックが一触即発に

エドワーズとチャドウィックが一触即発に

この他のメイン出場選手もベイビー・スライスに勝利したコーリー・ブラウニング以外は、英国在住の選手ばかりで構成されている。ブラウニングと対戦するアーロン・チャルマースはBAMMAからベラトール英国大会を経ての今大会登場。

英国ドメスティック大会ミドル級最強といわれるファビアン・エドワーズとライト級戦に出場するテリー・ブレイジャーもBAMMAからのステップアップ組だ。

エドワーズと戦うリー・チャドウィックはCage Warriorsからのベラトール初出場となるが、187.5ポンドで計量失敗となった。そんなベラトール・ユーロシリーズ旗揚げ大会、メインカードの計量結果は、以下の通りだ。

■ Bellator Newcastleメインカード計量結果

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ: 156ポンド(70.76キロ)
ライアン・スコープ: 155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
アーロン・チャルマース: 156ポンド(70.76キロ)
コーリー・ブラウニング: 155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
テリー・ブレイジャー: 156ポンド(70.76キロ)
クリス・バンガード: 156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ファビアン・エドワーズ: 186ポンド(84.37キロ)
リー・チャドウィック: 187.5ポンド(85.04キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday