この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#11】ケイラ・ハリソン、柔道+パウンドでMMA3連勝。「来年はミリオンネアーに!!」

<女子ライト級/5分3R>
ケイラ・ハリソン(米国)
Def.1R3分39秒by TKO
モリエル・チャルネスキー(米国)

サウスポーのハリソンは、チャルネスキーのワンツーにも組んでヒザ蹴りから、すぐに払い腰を決める。即マウントを奪取したハリソンのパンチに、エルボーのないルールもあってチャルネスキーは頭を引き寄せて耐えようとする。ハリソンは頭を抜いて、勢いのあるパンチを連打する

鉄槌から、チャルネスキーの左手を頭の後ろから捉え、顔面をがら空きにしてパンチを続けるハリソン。背中を向けたチャルネスキーをハーフネルソンで抑えるが、ここは背中から下りてスタンドに戻る。すかさずハリソンは大外刈りでチャルネスキーを倒してマウントに入ると、背中を見せたチャルネスキーに腹這いで腕十字を仕掛ける。頭を突っ込んで耐えたチャルネスキーだが、ハリソンはバックマウントを取り直し、パンチの連打で試合を決めた。

ハリソンは「MMAファイターとして、打撃も見せたかったけど……やっぱり20年もやってきた柔道が出てしまうわ。PFLが私を信じて女子ライト級をスタートしてくれることを光栄に思う。来年は私も億万長者になるわ」と笑顔で話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday