この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#11】計量終了 12人のファイターが問題なくパス。6人が明日、億万長者に

PFL2018#11【写真】乱闘無用路線のPFLの公開計量。マガリャエスは真剣な表情で、この帽子をかぶったところがシュールだった (C)PFL

30日(日・現地時間)、31日(月・同)にニューヨーク州ニューヨークのMSG内Huluシアターで開催されるPFL2018#11「Championships」のセレモニアル計量が同地のザ・ニューヨーカー・ア・ウィンダム・ホテルで行われた。


「27時間後に最初のミリオンネアーが生まれ、その4時間後には6人の億万長者が誕生している」というジョー・マルチネスの言葉で、セレモニアル計量は始まった。

ミドル級王座決定戦に出場するルイス・テイラーとアブススピアン・マゴメドフから、メインのウェルター級王座決定戦で戦うレイ・クーパー3世とマゴメド・マゴメドカリモフまで全12選手が問題なく計量にパスし、パブリック計量&フェイスオフに臨んだ。

PFLらしく険悪なフェイスオフはなく、にこやかな表情で向か会う選手が続くなか、ライトヘビー級のベルトと100万ドルを賭けてヴィニー・マガリャエスと戦うショーン・オコネルは、新年を祝うハットとグラスのパーティーグッズを用意。マガリャエスにも渡して、2人で記念撮影に収まった。

Cooper vs Magomed計量会場がひときわ沸いたのはレイ・クーパー3世が登壇した時だ。ハワイから一族総出でサポーターがNY入りしており、UFCのマックス・ホロウェイ、Bellatorのイリマレイ・マクファーレンに続き、ブラダ・ボーイが栄冠を持ち返ることができるのか。NYの計量会場でも感じられるハワイアンMMAの盛り上がりだった。

■ PFL2018#11対戦カード

<PFLウェルター級王座決定戦/5分5R>
レイ・クーパー3世: 169.6ポンド(76.92キロ)
マゴメド・マゴメドカリモフ: 169.8ポンド(77.01キロ)

<PFLヘビー級王座決定戦/5分5R>
ジョシュ・コープランド: 234.8ポンド(106.5キロ)
フィリッピ・リンス: 257ポンド(116.57キロ)

<PFLライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
ヴィニー・マガリャエス: 204.4ポンド(92.7キロ)
ショーン・オコネル: 204.4ポンド(92.7キロ)

<女子ライト級/5分3R>
カイラ・ハリソン: 155.2ポンド(70.39キロ)
モリエル・チャルネスキー: 155ポンド(70.31キロ)

<PFLライト級王座決定戦/5分5R>
ナタン・シュルチ: 154ポンド(69.85キロ)
ラシッド・マゴメドフ: 154ポンド(69.85キロ)

<PFLフェザー級王座決定戦/5分5R>
スティーブン・サイラー: 144.8ポンド(65.68キロ)
ランス・パーマー: 144.4ポンド(65.49キロ)

<PFLミドル級王座決定戦/5分5R>
ルイス・テイラー: 183.6ポンド(83.27キロ)
アブススピアン・マゴメドフ: 184ポンド(83.46キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie