この星の格闘技を追いかける

【Titan FC51】試合結果 初のカザフ大会でインパクトを残したのはバーンズとフィジエフ

22日(土・現地時間)、Titan FC51「The Battle of Kazakhstan」がカザフスタンはアルマタイのアルマタイ・アリーナで開催された。

タイタンFCにとって初のカザフスタン大会、メインでベイビッド・ナザロフがTitan FC暫定ライト級王座決定戦でマーチン・ブラウンに敗れ、セミのTitan FCフライ級王座決定戦に出場したカズベク・アシモフもジュアン・プエルタにダースチョークで完敗と、厳しい現実が見られた。

フェザー級のエウベウ・バーンズ、ライト級のラファエル・フィジエフという注目株はそれぞれ勝利しており、これからのタイタンFCでタイトルに絡むのか注目だ。


Titan FC51「The Battle of Kazakhstan」
<Titan FC暫定ライト級王座決定戦/5分5R>
○マーチン・ブラウン(米国)5R
判定
×ベイビッド・ナザロフ(カザフスタン)
<Titan FCフライ級王座決定戦/5分5R>
○フアン・プエルタ(コロンビア)3R1分25秒
ダースチョーク
詳細はコチラ
×カジベク・アシモフ(カザフスタン)
<ライトヘビー級/5分3R>
○アレクサンダー・ポペック(ドイツ)3R
判定
×ニリス・ファンノード(オランダ)
<フェザー級/5分3R>
○エウベウ・バーンズ(ブラジル)2R2分35秒
腕ひしぎ腕固め
詳細はコチラ
×アイベク・ヌルセイット(カザフスタン)
<ウェルター級/5分3R>
○マイク・グレイブス(米国)3R
判定
×グレッグ・エリス(ジャマイカ)
<ライト級/5分3R>
○ラファエル・フィジエフ(キルギス)2R4分09秒
TKO
詳細はコチラ
×ナルザン・タツカエフ(カザフスタン)
<ウェルター級/5分3R>
○ルスラン・カムザエフ(カザフスタン)1R1分32秒
RNC
×イゴール・ペステレフ(ロシア)
<バンタム級/5分3R>
○ファリド・アビババザデ(アゼルバイジャン)3R
判定
×サラウアト・ベイゼンカノフ(カザフスタン)
<フェザー級/5分3R>
○リウ・メンギュウ(中国)3R
判定
×ベクトルスン・スカイリン(ウズベキスタン)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

大会予定(現地時間)

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday