この星の格闘技を追いかける

【Bellator212】試合結果 ハワイ2Days、初日のメインでチャンドラーがプリマス破りライト級王者に

Bellator212【写真】制圧する力という点において、プリマスはチャンドラーに歯が立たなかった(C)BELLATOR

14日(金・現地時間)にBellator212「Primus vs Chandler2」がハワイ州ホノルルのブレイズデール・アリーナで開催された。

ハワイ大会の初日、米国慰問大会=トゥループとして開催された同大会。そのメインでマイケル・チャンドラーがブレント・プリマスを相手に2Rにバックマウントを取られるシーンもあったが、それ以外はテイクダウン&コントロールでドミネイトし、3度目のベラトール世界ライト級王座返り咲きに成功した。

ヘビー級マッチでフランク・ミアーはハビー・アヤラのダーティーボクシングにタップアウト負け、プレリミではホブソン・グレイシーJrがブライゼン・ボロハオをRNCで下しMMA初陣を一本勝ちで勝利した。


Bellator212「Primus vs Chandler2」
<フェザー級/5分3R>
○ニック・バディス(米国)2R3分36秒
RNC
×ポール・ロペス(米国)
<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
○マイケル・チャンドラー(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ブレント・プリマス(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ハビー・アヤラ(米国)2R4分30秒
Tap Out
詳細はコチラ
×フランク・ミアー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○AJ・マッキーJr(米国)1R3分19秒
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×ダニエル・クロフォード(英国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジュリアナ・ヴェラスケス(ブラジル)3R
判定
×アレハンドラ・ララ(コロンビア)
<フェザー級/5分3R>
○サム・シシリア(米国)3R
判定
×デレック・カンポス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○トビー・ミセッチ(米国)3R2分25秒
TKO
詳細はコチラ
×エドワード・トームス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ティワン・クラックストン(米国)1R2分56秒
TKO
×キオ・マイヤー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ホブソン・グレイシーJr(ブラジル)2R4分00秒
RNC
詳細はコチラ
×ブライゼン・ボロハオ(米国)
<ライト級/5分3R>
○クリス・アヴィラ(米国)3R
判定
×ブランドン・パイパー(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday