この星の格闘技を追いかける

【ONE85】対戦相手が計量失敗、9月に続き竹中大地が現地入りし試合が流れる

Daichi Takenaka【写真】9月に続き、2試合連続で現地入りし試合がなくなった竹中 (C)MMAPLANET

7日(金・現地時間)にマレーシアはクアラルンプールのアシアタ・アリーナで開催するONE85「Destiny of Champions」でケヴィン・チュンと対戦予定だった竹中の試合がなくなった。

この一報が日本に届いたのは正午前のこと。対戦相手のチュンが体重オーバーで、2月のヤンゴン大会以来、9月の上海大会でローマン・アルバレスの急性虫垂炎により試合がキャンセルされた竹中は、今回もまた試合当日になってサークルケージに上がる機会を失ってしまった。

ONEからの正式発表はないが、対戦カードから竹中×チュンが消されている形だ。なお竹中はツイッターで「今回の試合対戦相手の計量オーバーにより中止になりました。今の自分の試合を見せる事ができず本当に残念です。試合に向けて練習していく中で成長できている感覚があるので、次の試合ではそれを見せたいです! 楽しみにしてくれていた方々申し訳ありません。今日は出場する日本人選手を全力で応援します!」と呟き、指導者であるパラエストラ和泉の吉岡広明代表もSNSで「前戦に続き応援していただいている皆様に良い報告が出来ずとても残念です。皆さま引き続き竹中大地の応援よろしくお願い致します」と書き記している。

7日(金・現地時間)
ONE85「Destiny of Champions」
マレーシア クアラルンプール
アシアタ・アリーナ

■ 対戦カード

<ムエタイ・バンタム級/3分3R>
ヨーセンクライ・IWE・フェアテックス(タイ)
ルイス・レジス(豪州)

<ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
アギラン・タニ(マレーシア)
ミャムラン・アバソフ(キルギス)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
ジーヒン・ラッドゥアン(マレーシア)
ジョニー・フアン(台湾)

<ムエタイ・フェザー級/3分3R>
ペットモラコット・ペッチンディーアカデミー(タイ)
リアム・ハリソン(英国)

<ミドル級(※93.0キロ)/5分3R>
新村優貴(日本)
ヴィタリー・ビクダシュ(ロシア)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
猿田洋祐(日本)
アレックス・シウバ(ブラジル)

<ムエタイ・フライ級/3分3R>
パンピャック・シットムアンノン(タイ)
ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)

<ムエタイ・バンタム級/3分3R>
モハマド・ビン・マムフード(マレーシア)
ステルゴス・ミッキオス(ギリシャ)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
V.V Mei(日本)
ジョマリー・トーレス(フィリピン)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
アブロ・フェルナンデス(東ティムーム)
チャン・ロタナ(カンボジア)

<女子フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
ソヴァナリー・エム(カンボジア)
イリーナ・キセロヴァ(ウクライナ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday