この星の格闘技を追いかける

【TUF28】計量終了 ウスマン「俺の時代」×ドスアンジョス「初めて土つける」。ジヨンが5.5lbsオーバー

29日(木・現地時間)、30日(金・同)にネヴァダ州ラスベガスのパームス・カジノリゾート内ザ・パールで開催されるTUF28 Finaleの計量が行われた。



メインで対戦するハファエル・ドスアンジョスとカマル・ウスマン、TUFフィナーレと戦う4名=ジャスティン・フレイジャー×フアン・エスピーノ、パニー・キアンザド×メイシー・シャエソンらは問題なくパスし明日を迎えることとなった。

「対戦相手はタフなことで知れ渡っているけど、明日は俺の時代だということを見せつける。これまで僕のようなファイターと戦ったことがなかったことに気付くだろう」とウスマンが言えば、元ライト級チャンピオンは「トレーニングキャンプはパーフェクトだった。これまで知っての通り、オクタゴンのなかでは良いことも悪いこともあった。でも明日は良い日にして、カマル・ウスマンに初めて土をつけたい」と話した。

またフェザー級でケビン・アギラーと戦うリック・グレンが148.5ポンドと3.5ポンド・オーバーで、20パーセントのファイトマネー没収でキャッチウェイト戦を戦うこととなった。

メインカードではヴァレンチーナ・シェフチェンコの実姉でコンテンダー・シリーズからデビュー戦を迎えたアントニーナ・シェフチェンコだが、本計量で3週間前の緊急オファーを受けた対戦相手のキム・ジヨが5.5ポンドの大幅オーバーに。両者はセレモニアル計量に姿を現さず、計量結果にはジヨンのミスとのみ表記されている。このような状況からこの試合はキャンセルされることも考えらえるが、30パーセントのカットで行われるという情報もある。

いずれにせよ、非常に残念なキム・ジヨンの計量失敗だ。

■ TUF26対戦カード

<ウェルター級/5分5R>
ハファエル・ドスアンジョス: 170ポンド(77.11キロ)
カマル・ウスマン: 170.5ポンド(77.34キロ)

<TUF28ヘビー級決勝/5分3R>
ジャスティン・フレイジャー: 264 ポンド(119.74キロ)
フアン・エスピーノ: 260ポンド(117.93キロ)

<TUF28女子フェザー級決勝/5分3R>
パニー・キアンザド: 145ポンド(65.77キロ)
メイシー・シャエソン: 144.5ポンド(65.54キロ)

<バンタム級/5分3R>
ペドロ・ムニョス: 135.5ポンド(61.46キロ)
ブライアン・キャラウェイ: 135.75ポンド(61.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
エドマン・シャバジアン: 185.5ポンド(84.14キロ)
ダレン・スチュアート: 185ポンド(83.91キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アントニーナ・シェフチェンコ: 124.5ポンド(56.47キロ)
キム・ジヨン: 130.5ポンド(59.19キロ)

<フェザー級/5分3R>
リック・グレン: 148.5ポンド(67.35キロ)
ケビン・アギラー: 144ポンド(65.31キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス: 125.5ポンド(56.92キロ)
アレックス・ペレス: 126ポンド(57.15キロ)

<ヘビー級/5分3R>
モーリス・グリーン: 259ポンド(117.48キロ)
マイケル・バティスタ: 262.5ポンド(119.06キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
ユリア・ストリアレンコ: 145.5ポンド(66.0キロ)
リア・レットソン: 146ポンド(66.22キロ)

<ライト級/5分3R>
ルーズベルト・ロバーツ: 155.5ポンド(70.53キロ)
ダレル・ホーチャー: 155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ティム・ミーンズ: 170.5ポンド(77.34キロ)
リッキー・レイニー: 170.5ポンド(77.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
ハオーニ・バルセロス: 135ポンド(61.24キロ)
クリス・グティエレス: 135ポンド(61.24キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday