この星の格闘技を追いかける

【UFN141】朱里、イェン・シャオナンに判定負け。ウー・ヤナン&ジェン・ウェイリ、カンフー女子強し

UFN141【写真】朱里は打撃戦でイェン・シャオナンに敗れる(C)Zuffa LLC/Getty Images

24日(土・現地時間)、中華人民共和国の北京はキャデラック・アリーナでUFC Fight Night141「Blaydes vs N’Gannou2」が開催された。

メインとセミのヘビー級2試合ではフランシス・ガヌー×カーティイス・ブレイズ、アリスター・オーフレイムの出場が見られたものの、中国人ファイターが9人出場する中国ローカル向け大会。その9人の中国人選手は6勝3敗と大きく勝ち越し、その成長ぶりを見せつけた。

特に女子3選手の3つの勝利は──ウー・ヤナンがローレン・ミューラーに、ジェン・ウェイリはジェシカ・アギラーにそれぞれ腕十字で一本勝ち、イェン・シャオナンは近藤朱里に打ち勝ち判定──特筆すべきものがある。

朱里は接近戦で打ち合いに応じたものパンチを被弾する数が多く、手数&勢いともにイェン・シャオナンに遅れを取り、オクタゴン2連敗となってしまった。さらにソン・ヤードンは3連勝、リー・ジンリャンの逆転勝ちと日本勢はオクタゴンにおいて、明らかに中国の後塵を拝すようになってしまったようだ。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=アレックス・モロノ×ソン・ケナン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=リー・ジンリャンフランシスコ・ガヌー


UFC Fight Night141「Blaydes vs N’Gannou2」
<ヘビー級/5分5R>
○フランシス・ガヌー(カメルーン)1R0分45秒
TKO
詳細はコチラ
×カーティス・ブレイズ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○アリスター・オーフレイム(オランダ)1R4分21秒
TKO
詳細はコチラ
×セルゲイ・パブロビッチ(ロシア)
<バンタム級/5分3R>
○ソン・ヤードン(中国)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴィンス・モラレス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○リー・ジンリャン(中国)3R4分07秒
TKO
詳細はコチラ
×ダービッド・ザワダ(ドイツ)
<ウェルター級/5分3R>
○アレックス・モロノ(米国)3R
判定
×ソン・ケナン(中国)
<女子フライ級/5分3R>
○ウー・ヤナン(中国)1R4分00秒
腕十字
×ローレン・ミューラー(米国)
<208ポンド契約/5分3R>
○ラシャド・コールター(米国)3R
判定
×フ・ヤオゾン(中国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ジャン・ウェイリ(中国)1R3分41
腕十字
詳細はコチラ
×ジェシカ・アギラー(メキシコ)
<バンタム級/5分3R>
○リー・ピンユェン(中国)3R
判定
×マーチン・デイ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○イェン・シャオナン(中国)3R
判定
詳細はコチラ
×近藤朱里(日本)
<ミドル級/5分3R>
○ケヴィン・ホランド(米国)3R4分05秒
RNC
×ジョン・フィリッピス(英国)
<バンタム級/5分3R>
○ルイス・スモルカ(米国)2R2分07秒
腕十字
×スムダルチ(中国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday