この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC32】計量終了 新天地からのチャレンジ──魅津希が4年9カ月振りの体重オーバーに

Invicta FC34【写真】米国に拠点を移し最初の試合が体重オーバーとなってしまった魅津希 (C)DAVE MANDEL/INVICTA FC

15日(木・現地時間)、17日(金・同)にオクラホマ州ショーニーのファイアーレイク・アリーナで開催されるInvicta FC32「Spencer vs Sorenson」の計量が行われた。


Spencer vs Sorenson今年の6月に前王者ミーガン・アンダーソンが返上したInvicta FC世界フェザー級王座を賭けて過去2連勝のパム・ソーレンソンと、デビュー以来5連勝のフェリシア・スペンサーが戦うメイン。ベルトを賭けて戦う2人は揃って計量をパスしたが3人の体重オーバーが出て、そのうちの1人が魅津希だった。

パブ計量で1ポンド・オーバー規定よりも0.4ポンド重い体重でスケールに乗った魅津希は厳しい表情でポーズを取り、頭を深く下げフェイスオフ後にも対戦相手のヴィヴィアニ・ペレイラに一礼した。

2014年2月のDEEP JEWELSライト級(52キロ)王座決定戦以来、4年9カ月振りの計量失敗となった魅津希は、25パーセントのファイトマネー減額でキャッチウェイト戦に臨むこととなった。

また150ポンド契約でケイトリン・ヤングと戦うサラ・パターソンが4.5ポンド、バンタム級でミッチィ・メアリーと対戦するチェルシー・チャンドラーが1.6ポンドのオーバーとなっている。

■ Invicta FC32計量結果

<Invicta世界フェザー級王座決定戦/5分5R>
パム・ソーレンソン: 144.6ポンド(65.58キロ)
フェリシア・スペンサー: 143.7ポンド(65.18キロ)

<116.4ポンド契約/5分3R>
魅津希: 116.4ポンド(52.79キロ)
ヴィヴィアニ・ペレイラ: 115.4ポンド(52.34キロ)

<アトム級/5分3R>
アシュリー・カミンズ: 105.2ポンド(47.71キロ)
ジェシカ・デルボニ: 105.1ポンド(47.67キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
ケイトリン・ヤング: 150.5ポンド(68.26キロ)
サラ・パターソン: 154.5ポンド(70.08キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジュリア・アヴィラ: 135.8ポンド(61.59キロ)
アレクサ・コナーズ: 136ポンド(61.69キロ)

<フライ級/5分3R>
ケイ・ハンセン: 124.8ポンド(56.6キロ)
エリン・ブランクフィールド: 125ポンド(56.7キロ)

<フライ級/5分3R>
ステファニー・ゲルトメイカー: 125.9ポンド(57.1キロ)
リズ・トレイシー: 125.6ポンド(56.97キロ)

<ストロー級/5分3R>
イシス・フェルビーク: 115.4ポンド(52.34キロ)
キャサリン・ペプロスキー: 114.6ポンド(51.98キロ)

<バンタム級/5分3R>
チェルシー・チャンドラー: 136.6ポンド(61.96キロ)
ミッチィ・メアリー: 135.4ポンド(61.41キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday