この星の格闘技を追いかける

【Brave CF18】試合結果 ライト級でアルセルワディが新王者に。バンタム級はローマンが王座防衛

2018.11.23

Brave CF18【写真】中東の会場らしいBrace CFバーレーン大会。多くのファンが集まっている(C)BRAVE CF

16日(金・現地時間)、Brave CF18がバーレーンのマナマはカリファ・スポーツシティ・アリーナで開催され、3階級のタイトル戦が行なわれた。

メインではライト級王者ルカス・マルチンスにアブドゥルカリーム・アルセルワディが挑戦し、負傷TKOながらヨルダン人ファイターがUFCベテランを破りチャンピオンに。

セミのフライ級王座決定戦はロシアのヴェリムラッド・アルカソフが、これもブラジルのマルセウ・アドゥルを判定で下し、王座に就いている。

またBrave CFの旗揚げ戦から出場しているバタム級王者スティーブン・ローマンは、フィリッピ・エフラインに判定勝ちを収め2度目の王座防衛に成功。チーム・ラカイ所属のローマンは、ブラジル国内でトップにあったこともあるクラスの選手にしっかりと勝利し、ONE以外でもラカイ勢の力を示した。


Brave CF18
<Brave CFライト級選手権試合/5分5R>
○アブドゥルカリーム・アルセルワディ(ヨルダン)1R
TKO
×ルカス・マルチンス(ブラジル)
<Brave CFフライ級王座決定戦/5分5R>
○ヴェリムラッド・アルカソフ(ロシア)5R
判定
×マルセウ・アドゥル(ブラジル)
<Brave CFバンタム級選手権試合/5分5R>
○スティーブン・ローマン(フィリピン)5R
判定
×フィリッピ・エフライン(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ルアン・サンチアゴ(ブラジル)3R
判定
×ジェミル・チャン(オランダ)
<フライ級/5分3R>
○フセイン・マキ(バーレーン)1R
判定
TKO
×アルハッサン・アボ・アリ(エジプト)
<ライト級/5分3R>
○シアン・コウリー(アイルランド)1R
TKO
×ハーディープ・レイ(英国)
<ミドル級/5分3R>
○カムザット・チマエフ(パキスタン)1R
TKO
×マルコ・キシチュ(オーストリア)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday