この星の格闘技を追いかける

【UFN138】サークノフがテイクダウンからカミンズを肩固めで破る

<ライトヘビー級/5分3R>
ミシャ・サークノフ(カナダ)
Def.1R2分40秒by 肩固め
パトリック・カミンズ(米国)

サウスポーのサークノが前に出て来たカミンズに左ハイを狙う。頭をかすめた蹴りで、バランスを崩したカミンズは懸命に組み付くとボディロックでケージにサークノを押し込む。頭を抱えた形で耐えるサークノ、両社揃ってかなり力を使っている。頭を抜いたカミンズは合い四つで大内刈りもテイクダウンを奪えず、逆に押し込んだサークノがボディにヒザ蹴りを続け、小外掛けでテイクダウンに成功する。マウントから肩固めに移行したサークノが、カミンズからタップを奪った。

「初回からトップを奪えるかと思っていなかった。テイクダウンを狙われると思って試合をしたんだ。そしてリラックし、エンジョイすることを心がけて戦った」とサークノフは話した。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY