この星の格闘技を追いかける

【DEEP86】DEEPバンタム級王座決定戦へ、元谷友貴「こっちも賭けているので、気持ちは変わらない」

Yuki Motoya【写真】元谷もここ数年は順風満帆でなかった。彼にとっても落とせないタイトル戦だ(C) MMAPLANET

27日(土)に東京都大田区の大田区総合体育館で開かれるDEEP86で、釜谷真とDEEPバンタム級王座決定戦に臨む元谷友貴。

計量直後に明日のタイトル戦に向け、元谷に意気込みを訊いた。


──計量を終えて、今の気分はいかがですか。

「計量を終えて、調子は良いです」

──この試合に向けて、準備はどのように?

「石川県で、前のジムとは違うファイト・ホリックというジムを拠点にして練習しています」

──東京な名古屋で出稽古をすることはなかったですか。

「しばらくはいっていないですね。試合前ですし、信頼できる人たちとケガをしないことを考えて練習してきたというのはあります」

──青木アワードで青木真也選手に教わった技術などは参考になりましたか。

「ハイ、細かい点を教えていただけました。なかなか青木選手に教わった技は難しくて習得できないですけど(苦笑)。技の受け手になっていたので、あまり分からなくて……」

──なるほどぉ。では釜谷選手の印象を教えてください。

「全部できる、穴の無い選手だと思います」

──釜谷選手はこの試合が集大成。元谷選手はそうでないという話をしていました。

「う~ん、集大成ではないと思われているかもしれないですけど、自分は1試合1試合、負け方によっては辞めるつもりぐらいで、こっちも賭けているので。全然、気持ちは釜谷選手と変わらないと思います」

──そういう意味でもこのタイトル戦に賭ける気持ちをお願いします。

「タイトルもそうですけど、しっかりと勝ち切る。勝って、次につなげたいという想いです」

■DEEP86計量結果

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者]北岡悟: 70.35キロ→70.30キロ
[挑戦者]武田光司: 70.2キロ

<DEEPバンタム級王座決定戦/5分3R>
釜谷真: 61.15キロ
元谷友貴: 61.0キロ

<DEEOフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 芦田崇宏: 65.7キロ
[挑戦者] 弥益ドミネーター聡志: 65.65キロ

<DEEPメガトン級挑戦者決定戦/5分3R>
誠吾: 118.35キロ
酒井リヨウ: 107.5キロ

<ウェルター級/5分2R>
悠太: 77.3キロ
ANIMAL☆Koji: 76.8キロ

<バンタム級/5分2R>
石司晃一: 61.45キロ
ハシャーン・フヒト: 61.45キロ

<フライ級/5分2R>
高橋誠: 57.15キロ
中山ハルキ: 57.5キロ

<フェザー級/5分2R>
オーロラ☆ユーキ: 65.85キロ
窪田泰斗: 65.95キロ

<フライ級/5分2R>
ランボー宏輔: 56.50キロ
石神保貴: 56.95キロ

<ライト級/5分2R>
大原樹里: 70.45キロ
岡村幸範: 70.6キロ

<バンタム級/5分2R>
小林博幸: 61.55キロ
城田和秀: 61.5キロ

<フェザー級/5分2R>
高塩竜司: 65.95キロ
神田コウヤ: 65.75キロ

<ウェルター級/5分2R>
涌井忍: 76.55キロ
川和真: 76.6キロ

<ライト級/5分2R>
成田五等兵: 70.3キロ
我妻慎太郎: 69.9キロ

<ウェルター級/5分2R>
嶋田伊吹: 75.8キロ
KAZUYA: 75.7キロ

<フェザー級/5分2R>
加藤貴大: 65.7キロ
町田貴史: 66.0キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY