この星の格闘技を追いかける

【DEEP86】試合結果 3人の新チャンピオンが誕生。悠太、石司、高橋、ランボーらもしっかり勝利

DEEP86【写真】タイトル戦前も3R戦出場で然りのファイター達が、しっかりと勝利。オーロラ☆ユーキは衝撃的な逆転勝ちだった(C)MMAPLANET

27日(土)、Deep86が東京都大田区の大田区総合体育館で行われ武田光司、元谷友貴、弥益ドミネーター聡志という3人の新チャンピオンが誕生した。

武田は王者・北岡悟のテイクダウンを切り、ジャブから左ストレートで削り続けてキャリア1年2カ月で王座奪取。元谷は王座決定戦で釜谷真と対戦し、釜谷の渾身のストライキングゲームを受け止める形で消耗を待ち、穴をつくという試合展開の末、最後はRNCを極めて2階級制覇に成功した。

6月のノンタイトル戦の再戦となったフェザー級選手権試合は、打撃・組み・スクランブルで弥益がチャンピオン芦田崇宏を上回り、その腰にベルトを巻くこととなった。

Takashio vs Kanda前半の2R戦では高塩竜司は神田コウヤを戦慄の8秒TKOで破り、インパクトを残した。また石司晃一がハシャーン・フヒトを、高橋誠が中山ハルキ、悠太がANIMAL☆Kojiに判定勝ちし、3R戦ファイターとしてしっかりと結果を手にしている。

またオーロラ☆ユーキは初回残り1勝で逆転KO勝ち。ランボー宏輔もテイクダウンに賭けた石神保貴をギロチンで切って落とし、メガトン級次期チャレンジャー決定戦は酒井リョウが誠吾を判定で下し、ロッキー・マルチネスへの挑戦権を獲得している。


DEEP86
<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
○武田光司(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×北岡悟(日本)
<DEEPバンタム級王座決定戦/5分3R>
○元谷友貴(日本)3R4分43秒
RNC
詳細はコチラ
×釜谷真(日本)
<DEEPフェザー級選手権試合/5分3R>
○弥益ドミネーター聡志(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×芦田崇宏(日本)
<DEEPメガトン級挑戦者決定戦/5分2R■>
○酒井リヨウ(日本)2R
判定
×誠吾(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○悠太(日本)2R
判定
×ANIMAL☆Koji(日本)
<バンタム級/5分2R>
○石司晃一(日本)2R
判定
×ハシャーン・フヒト(日本)
<フライ級/5分2R>
○高橋誠(日本)2R
判定
×中山ハルキ(日本)
<フェザー級/5分2R>
〇オーロラ☆ユーキ(日本)1R4分59秒
KO
×窪田泰斗(日本)
<フライ級/5分2R>
○ランボー宏輔(日本)2R1分49秒
ギロチンチョーク
×石神保貴(日本)
<ライト級/5分2R>
△大原樹里(日本)2R
Draw
△岡村幸範(日本)
<バンタム級/5分2R>
△小林博幸(日本)2R
Draw
△城田和秀(日本)
<フェザー級/5分2R>
○高塩竜司(日本)1R0分08秒
TKO
×神田コウヤ(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○涌井忍(日本)2R
判定
×川和真(日本)
<ライト級/5分2R>
○我妻慎太郎(日本)2R
判定
×成田五等兵(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○嶋田伊吹(日本)1R2分50秒
TKO
×KAZUYA(日本)
<<フェザー級/5分2R>
○町田貴史(日本)1R4分34秒
RNC
×加藤貴大(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY