この星の格闘技を追いかける

【Bellator208】計量終了 ソネンも無言でヒョードルと向き合う。ホビソンJr、初陣は+7lbsの相手と

Bellator208【写真】チェール・ソネンまでもが、パブ計量でヒョードルを相手に挑発行為が一切なかった (C)BELLATOR

12日(金・現地時間)、13日(土・同)にニューヨーク州ロングアイランドのナッソー・コロシアムで開催されるBellator208「Feodor vs Sonnen」がセレモニアル計量が行われた。


連日でメインはヘビー級ワールドGP準決勝が組まれて、ロングアイランドではエメリヤーエンコ・ヒョードル×チェール・ソネンがイベントのトリを務める。

最後にステージに登壇したソネンとヒョードル。フェイスオフではまず握手をかわし、互いにファイティングポーズを取り拳が重なるような近距離で目を合わせる。しかし、ソネンは言葉を発することなく正面の向いての撮影後に今一度握手をして別れた。

メイン出場10選手に計量失敗はなかったが、プレリミではフェザー級で戦うフランク・ブエナフエンテとジェイムス・ゴンザレスが共に体重オーバーに。またウェルター級でホビソン・グレイシーJrと対戦予定だったジャマル・ポッティンガーが181.2と大幅にオーバー。ホビソンJrは174ポンドだったが計量失敗はボッティンガーのみという発表で、計量前に175ポンド契約に変更されていたようだ。

■ Bellator208計量結果

<ヘビー級ワールドGP準決勝/5分3R>
エメリヤーエンコ・ヒョードル: 236ポンド(107.04キロ)
チェール・ソネン: 227ポンド(102.96キロ)

<ライト級/5分3R>
ベンソン・ヘンダーソン: 155.8ポンド(70.66キロ)
サヤッド・アワッド: 155.8ポンド(70.66キロ)

<ヘビー級/5分3R>
チーク・カンゴ: 239.2ポンド(108.49キロ)
ティモシー・ジョンソン: 265.6ポンド(120.47キロ)

<ミドル級/5分3R>
アレキサンダー・シュレメンコ: 185.2ポンド(84.0キロ)
アナトリー・トコフ: 185.8ポンド(84.27キロ)

<フェザー級/5分3R>
ヘンリー・コラレス: 146ポンド(66.22キロ)
アンディ・メイン: 145.6ポンド(66.04キロ)

<181.2ポンド契約/5分3R>
ホビソン・グレイシーJr: 174ポンド(78.92キロ)
ジャマル・ポッティンガー: 181.2ポンド(82.19キロ)

<147.8ポンド契約/5分3R>
フランク・ブエナフエンテ: 146.2ポンド(66.31キロ)
ジェイムス・ゴンザレス: 147.8ポンド(67.04キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジャレミー・プグリア: 185.2ポンド(84.0キロ)
エリック・オルセン: 185.8ポンド(84.27キロ)

<ライト級/5分3R>
ライアン・カストロ: 155.2ポンド(70.39キロ)
デニス・ブズキア: 155.4ポンド(70.48キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・ディオリオ: 169.2ポンド(76.74キロ)
アンドリューズ・ロドリゲス: 169.4ポンド(76.83キロ)

<フライ級/5分3R>
ザルック・アダシェフ: 125.8ポンド(57.06キロ)
クリスチャン・メディーナ: 124ポンド(56.25キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェニファー・チェイン: 115.2ポンド(52.25キロ)
ジェシカ・ルイス: 115.8ポンド(52.52キロ)

<ウェルター級/5分3R>
シャクアン・モア: 170.8ポンド(77.47キロ)
デイヴィッド・メシュコラザ: 170.6ポンド(77.38キロ)

<フライ級/5分3R>
トミー・エスピノーザ: 125.8ポンド(57.06キロ)
スフロフ・アイダルベコフ: 125.6ポンド(56.97キロ)

<ライト級/5分3R>
ニック・フィオーリ: 154.2ポンド(69.94キロ)
ジェローム・ミックル: 155.2ポンド(70.39キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY