この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#9】北米MMAに爪痕を!! 川名雄生が補欠戦でラムジー・ニジェムと対戦 in PFL

Kawana【写真】何がなんでも1勝を!! (C)PFL

3日(水)、川名雄生が自らのSNS上で13日(金・現地時間)にカリフォルニア州ロングビーチのロングビーチ・アリーナで開催されるPFL2018#9=プレーオフ第2週に補欠戦で出場、ラムジー・ニジェムと対戦することを明らかとした。


レギュラーシーズンを終え、各階級8位までの選手がワンナイト・トーナメントで準々決勝&準決勝を戦うPFLのプレーオフ。川名はこの日組まれるナタン・シュルチ✖ジョニー・ケース、クリス・ウェード✖ロバート・ウォルトリー、イスラム・マゴメドフ✖チアゴ・タヴァレス、ウィル・ブルックス✖ラシッド・マゴメドフの勝者が、負傷等で準決勝に進めなくなった場合に、繰り上がりでセミファイナルを戦えることができる──補欠戦への出場機会が巡ってきた。

対戦相手のニジェムはUFCからPFLに転じてきたが、初戦でブライアン・フォスター(プレーオフ進出を決めていたが、ライセンスが下りずに出場ならなかった)に敗れ、1敗でレギュラーシーズンを終えていたファイターだ。対して川名はマメドフに判定負け、ウェードにギロチンでタップアウトし北米挑戦を終えていた。

そのような状況でトーナメント決勝へ残ることができる可能性が、出てきた。川名としてはタナボタで準決勝進出云々よりも、元UFCファイターとの勝負で北米に爪痕を残す1勝を欲しているに違いない。いってみれば、補欠戦出場こそが思っていなかったチャンスの到来。川名には意地のファイトで、結果を出すことを望みたい。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

大会予定(現地時間)

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday