この星の格闘技を追いかける

【Bellator206】階級を越えた王者対決の現実か……ムサシの前にロリマクは何もできずTKO負け

<Bellator世界ミドル級選手選手権試合/5分5R>
ゲガール・ムサシ(オランダ)
Def.2R3分23秒by TKO
ローリー・マクドナルド(カナダ)

ムサシの左ジャブ、マクドナルドはワンツーを見せる。ムサシは左ローから左ジャブを入れる。さらに右ストレートを伸ばしたムサシはフェイクを織り交ぜ、前蹴り&左ジャブを繰り出す。その場のスーパーマンパンチ&右ローというコンビのマクドナルド、ムサシは惑わされず左ジャブを届かせる。

左ジャブを続け、右につなげるムサシが右ロー、さらに左ジャブと畳みかける。ジャブを被弾し続けるマクドナルドは、手が出せなくなり嫌な展開に。強引な右ハイを繰り出すマクドナルドは、直後に右ストレートや左ジャブをヒットされる。左を当てられた直後のシングルは距離が合わず、マクドナルドはムサシに動かされているファイトが続いた。

2R、右オーバーハンドから前蹴り、シングルを見せて右フックを放ったマクドナルドに対し、ムサシは左ジャブを続ける。スライディングで足関節という、悪夢のスティーブン・トンプソン戦を思い出されるマクドナルドの動きだ。ムサシはガードの中からエルボー&パンチを落とし、流血のマクドナルドを削っていく。

スクランブルに持ち込むことができないマクドナルドは、腰をあげたムサシの重いパンチを打ちつけられる。ムサシはパスからマウントを奪い、しがみついてくるマクドナルドの頭部にムサシがエルボーを落とす。やがて背中を向け頭を抱えるようにエルボーを打たれ続け、体を起こそうとするとパンチを顔面に被弾したマクドナルドはTKO負けとなった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday