この星の格闘技を追いかける

【UFC84】ソクジュ×中村、ライトヘビー級ウォー勃発

2008.03.17

ee1b5df0.jpg現地時間5月24日(土・現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで開催される『UFC84 ILL WILL』の追加対戦カードが発表された。

【写真】中村は半年ぶりのUFC、強豪ソクジュとの対戦だが絶対に負けられぬ一戦だ (C) ZUFFA

同イベントでは、これまでBJ・ペン×ショーン・シャークのUFC世界ライト級タイトルマッチに、ライトヘビー級のトップコンテンダー対決となるヴァンダレイ・シウバ×キース・ジャーディン、ティト・オーティズ×リョート・マチダが発表されていたが、新たにライトヘビー級3試合がラインナップに追加された。


ウィルソン・ゴヘイヤ×クロアチアのヨーラン・レジック、チアゴ・シウバとアントニオ・メンデス、そして、昨年のUFCデビューでは、共にリョート・マチダに敗れているソクジュ×中村和裕=KAZの一戦だ。

ATT期待のライトヘビー級戦士ゴヘイアは、現在UFC4連勝中(通算戦績は4勝1敗)でTKO、一本勝ちを続けている。対するレジックはMMAキャリア7戦7勝。オランダでの1試合を除き、他の全ての試合がクロアチアで行われたもので、日本ではほとんど知られていない存在のレジックだが、ロンドンにベースを置き、現役・グレイシー一族最強ホジャー・グレイシーの紫帯という一面を持っている。

2月にも英国王手の柔術トーナメント=ブリストル・オープンの紫帯無差別&スーパーヘビー級で優勝しており、楽しみなUFCデビューといえる。

シウバとメンデスは、ムエタイ&バーリトゥードをマスターしたブラジリアン対決。UFC3戦3勝のシウバ、対するメンデスはブラジルのバーリトゥードどころノルデスチ(北東部)の出身だが、現在はパリに活動するフランス&ブラジル連合のヨーロッパ・トップチームに所属している。14勝2敗のキャリアを誇るメンデスにとって、この試合がメジャー・デビューとなる。

元PRIDE勢対決となるソクジュとKAZ。両者負けられない一戦となるが、KAZにとっては昨年9月のUFCデビュー戦後に受けた半年間のサスペンド明けだけに特に大切な一戦だ。

ウェルター&ライト級の充実が目立っていたUFCだが、メインこそライト級の世界戦に譲ったものの、PPVの主役はやはりライトヘビー級。さながらライトヘビー級サバイバル・ウォーズの様相を呈した同大会出場選手以外にも、王者ランペイジ・ジャクソン、そのジャクソンとTUFシーズン7でコーチとして渡り合い、次期挑戦者と目されるフォレスト・グリフィン、さらにチャック・リデル、ラシャド・エバンス、マウリシオ・ショーグンらが控えており、かつて見られなかった人材の宝庫になりつつある。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie