この星の格闘技を追いかける

【ONE79】内藤のび太に2度目の挑戦、ジョシュア・パシオ「寝技でやり合えるレベルになった」

Josha Pacio【写真】2度目の挑戦、ダニー・キンガドと並びラカイのセカンドジェネレーションのエース=パシオも22歳のファイターでのび太より一回り若い (C)ONE

22日(土・現地時間)にインドネシアはジャカルタのジャカルタ・コンベンションセンターで開催されるONE79「Conquest of Heroes」で、内藤のび太の持つONE世界ストロー級王座に挑戦するジョシュア・パシオ。

2年前に当時11連勝同士の対戦で、内藤に挑戦し初黒星を喫したパシオは、現在3連勝中で王座に返り咲いた内容に再び挑むこととなった。この間の成長をパシオに語ってもらった。


──インタビューの指定時間が午後10時半、練習が終わってからということで少し驚きました(笑)。

「そうだね、少しでも土曜日に戦う時間に合わせて、汗をかくようにしているんだ。6時過ぎから9時過ぎまで、今夜は体を動かしていたよ。体も気持ちの方もチャンピオンと戦うためにしっかりと出来上がっているよ」

──2年前に内藤選手に挑戦した時と、今のジョシュアの一番の違いはどこにあるでしょうか。

「自信かな。あれから多くの面で成長した。そうだね、特にレスリング……それもディフェンス面だけでなく、自分からレスリングで攻撃を仕掛けられるようになった。同様に寝技も磨いてきたからね。ナイトーとの試合で負けて、僕は成長できたんだ」

Pacio Lock──7月のマニラ大会ではバックマウントから腕を極める、ジョシュアロックを披露しました。

「もちろん、ナイトーとの試合でも機会があったら狙うよ。ナイトーのグラップリングはとてもハイレベルだけど、僕だって寝技で彼とやり合えるレベルになったと思う。それにグラップリングやレスリングだけでなく、打撃という部分でもさらに力をつけてきた。勝てる要素は揃っているよ」

──レスリングと寝技を凌いで、勝負は打撃になる?

「ナイトーは打撃が苦手のように言われているけど、アレックス・シウバとの連戦を見てもそんなことはない。2年前に対戦した時より、ずっと上手くなっている。僕は決して彼の打撃を侮ってはいないよ。

ただし、そこは僕の方が上だという自信がある。そしてレスリングとグラップリングの局面になっても、僕は十分に彼とやりあえる」

──5分×5Rの勝負。チーム・ラカイ勢のスタミナは誰も知るところですが、内藤選手も5R動き続けることができる選手です。

「ナイトーの強さはそこだよね。スタミナだけじゃなくて、大切な局面での爆発力がある。それに忍耐力……精神力の強さだね。どれだけ危ない場面になっても、絶対に勝負を諦めない。ただ、それはナイトーに限らず日本人ファイターの特徴だし十分に理解して、今回の試合の準備をしてきたから。

バギオにベルトを持って返る。フィリピンの皆が僕を支えてくれている。彼らは僕の勝利、力を信じてくれている。そんな彼らにベルトを見せられるようベストを尽くす」

──では土曜日の試合に向けて、内藤選手を応援する立場となりますが、日本のファンに一言お願いします。

「9月22日、僕とナイトーの試合を楽しみにして欲しい。そして、僕ら2人を応援してくれると嬉しい。とにかく、皆のために良い試合をしたいと思っている」

■ONE79対戦カード

<ONE世界ストロー級選手権試合(※56.7キロ)/5分5R>
[王者]内藤のび太(日本)
[挑戦者]ジョシュア・パシオ(フィリピン)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
ステファー・ラハルディアン(インドネシア)
パン・シュエウェン(中国)

<キックボクシング・フライ級/3分3R>
セルジオ・ヴィールセン(オランダ)
ロッタン・ジットムアンノン(タイ)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
若松佑弥(日本)
ダニー・キンガド(フィリピン)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
松嶋こよみ(日本)
マラット・ガフロフ(ロシア)

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
ザイード・フセイン・アサラネリエフ(トルコ)
ティモフィ・ナシューヒン(ロシア)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
マ・ハオビン(中国)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
プリシーラ・ガオール(インドネシア)
ジョマリー・トーレス(フィリピン)

<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
ヴィクトリオ・センドゥク(インドネシア)
スノト(インドネシア)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
アドリアン・マテイス(インドネシア)
アンジェロ・ビモアジ(インドネシア)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
リスキー・ウマール(インドネシア)
エギー・ロステン(インドネシア)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday