この星の格闘技を追いかける

【mournful news】悲報──山本KID徳郁さん、死去。

2018.09.18

KID【写真】2003年5月9日、ハワイのスーパーブロウルに出場した時のKID。世界の頂点を目指し、全てにおいて颯爽としていた (C)MMAPLANET

18日(火)、KRAZYBEE公式ツイッターによりガンで闘病中だった山本KID徳郁さんが亡くなったことが発表された。

『山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ。
山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます。
尚、山本家、家族、友人への取材等はご遠慮頂き、ご配慮頂けますようお願い申し上げます。
KRAZYBEE』

12時半頃に上のようなツイートが、KIDが所属するクレイジービーの公式ツイッターで綴られた……。

8月26日に自身のインスタグラムで癌であることを公表し、「絶対元気になって帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートを宜しくお願いします」と意志表示をしていたKID。多くの関係者が応援メッセージを発していたが、その願いが叶わなかった。

2001年3月2日、プロ修斗でMMAデビューを果たしたKIDは、瞬く間にスターダムを駆け上がり、日本を代表するMMAファイター、いやプロ格闘家として活躍してきた。修斗、HERO’S、K-1MAX、DREAM、UFCと日米でリング&ケージで戦い、レスリング出身のMMAファイターながら立ち技ルールに挑むなど、ストライカーとして日本のMMA界に大きな影響を与えた。生涯MMA戦績は18勝6敗2NC──享年41歳。合掌。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY