この星の格闘技を追いかける

【LFA49】試合結果 元フェザー級キング・オブ・パンクラシスト=アンディ・メインが3年11カ月振りの白星

Andy Main def. Saul Almeida【写真】アンディ・メイン、地力のあるグラップラーがMMAに戻ってきた(C)LFA

14日(金・現地時間)、LFA49「Bardy vs Urbina」がニュージャージー州アトランティックシティのゴールデンナゲット・ホテル&カジノで開催された。

メインとセミのウェルター級ではそれぞれショーン・ブラディとジョナヴィン・ウェッブがタナー・サラチェーノに判定勝ちを収めた同大会。セミ前に元フェザー級KOP王者アンディ・メインが出場した。

昨年2月にRaod FCライト級トーナメント国際予選に出場し、キム・チャンヒョンに敗れ以来、実に1年7カ月振りの実戦復帰となった元キング・オブ・パンクラシスト。メインは元WSOFファイターのサウル・アルメイダに判定勝ちを収め、パンクラスの頂点に立った2015年10月のナム・ファン戦以来、実に3年11カ月振りの勝利を挙げている。


LFA49「Bardy vs Urbina」
<ウェルター級/5分3R>
○ショーン・ブラディ(米国)3R
判定
×ギルバート・ウルビナ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ジョナヴィン・ウェッブ(米国)3R
判定
×タナー・サラチェーノ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アンディ・メイン(米国)3R
判定
×サウル・アルメイダ(ブラジル)
<182ポンド契約/5分3R>
○スティーブン・リグマン(米国)1R4分34秒
TKO
×ウィル・サンチアゴ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョン・デジーザス(米国)3R
判定
×アディ・アリッチ(ボスニア・ヘルツェゴイナ)
<バンタム級/5分3R>
○アーメット・カイレテリ(トルコ)3R
判定
×アンドリュー・サラス(米国)
<160ポンド契約/5分3R>
○ダコタ・ブッシュ(米国)3R4分49秒
RNC
×パトリック・リベラ(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY