この星の格闘技を追いかける

【Grachan36】速報 阪本洋平&堀友彦が防衛成功。ライト級は山本琢也、フライ級は松場貴志が新王者に

Yamamoto【写真】序盤のテイクダウンを除けば、岸本を圧倒したといっても過言でない山本。J-MMAライト級に新たな注目株が現れた(C)MMAPALANET

9日(日)、東京都大田区の大田区総合体育館でGRACHAN36が開催された。



Sakamoto4階級のタイトル戦はフェザー級とバンタム級がそれぞれ現王者の阪本洋平と堀友彦防衛に成功し、王座決定戦が行われたフライ級とライト級は松場貴志と山本琢也が新チャンピオンに輝いた。

また引退試合の圭太郎はパウンドアウトで有終の美を飾り、女子日韓戦はともに沙弥子とAYAがTKO勝ちを収めている。

今大会の詳細は後日掲載します。

■Grachan36 試合結果

<Grachanフェザー級選手権試合/5分3R>
阪本洋平(日本)
Def.1R4分06秒by TKO
原井徹(日本)

<Grachanライト級王座決定戦/5分3R>
山本琢也(日本)
Def.3-0
岸本泰昭(日本)

<フェザー級/5分2R>
昇侍(日本)
Def.1R4分20秒by TKO
近藤淳平(日本)

<ミドル級/5分2R>
圭太郎(日本)
Def.1R2分35秒by TKO
清水来人(日本)

<バンタム級/5分2R>
米山千隼(日本)
Def.3-0
中村謙作(日本)

<女子アトム級/5分2R>
沙弥子(日本)
Def.1R2分38秒by TKO
チェ・ジュ(韓国)

<Grachanフライ級王座決定戦/5分3R>
松場貴志(日本)
Def.3R3分53秒by TKO
山本聖悟(日本)

<Grachanバンタム級選手権試合/5分3R>
堀友彦(日本)
Def.2-1
手塚基伸(日本)

<フェザー級/5分2R>
伊藤空也(日本)
Def.3-0
遠藤来生(日本)

<フェザー級/5分2R>
AYA(日本)
Def.1R0分59秒by TKO
サン・アルン(韓国)

<フライ級/5分2R>
ネコ☆佐々木(日本)
Def.2-0
吉澤勇人(日本)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday