この星の格闘技を追いかける

【UFC103】公開計量終了、ベウフォートは2度目でパス

2009.09.19

(C) ZUFFAいよいよ明日19日(土・現地時間)、テキサス州ダラスのアメリカンエアラインズ・センターで行なわれるUFC103『Franklin vs Belfort』。その公開計量が、18日(金・同)に行なわれた。

【写真】1ポンドオーバー、公開計量中に計量パスとならなかったベウフォート (C) ZUFFA

メインで4年7カ月ぶりにUFC出場となるヴィトー・ベウフォートは、2度目の計量で195ポンドのキャッチウェイト戦を1ポンドオーバーでパス。フランクリンはしっかりと195ポンドに合わせてきた。

アフリクションのマット・リンドランド戦の映像が煽りに使われていたベウフォートは、197ポンドで2ポンドオーバー、慌てて下着になったが、それでもパスせず、下着を脱いでも1ポンドと1/4ポンドオーバーとなり、公開計量中のパスとはならなかった。


この他、エフライン・エスクデロも同様に2度目の計量でパス。エルミス・フランカは体重を落とすことができず、対戦相手のタイソン・グリフィンが159ポンド(約72.1キロ)のキャッチウェイト戦で戦うことに合意している。

なお、ミルコ・クロコップはPRIDE Tシャツを着用して登場、ポール・デイリーはアフリクションTシャツだった。

■UFC103計量結果は下記の通り

<195ポンドキャッチウェイト/5分3R>
リッチ・フランクリン:195ポンド(88.4キロ)
ヴィトー・ベウフォート:196ポンド(88.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ミルコ・クロコップ:226ポンド(102.5キロ)
ジュニオール・ドスサントス:236ポンド(107キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・コスチェック:170ポンド(77.1キロ)
フランク・トリッグ:170.25ポンド(77.2キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マーティン・カンプマン:169.5ポンド(76.8キロ)
ポール・デイリー:170ポンド(77.1キロ)

<159ポンドキャッチウェイト/5分3R>
エルミス・フランカ:159ポンド(72.1キロ)
タイソン・グリフィン:155.5ポンド(70.5キロ)

<ライト級/5分3R>
エフライン・エスクデロ:156ポンド(70.7キロ)
コール・ミラー:155ポンド(70.3キロ)

<ミドル級/5分3R>
ドリュー・マックフィールズ:185.25ポンド(84キロ)
トーマツ・デューエル:185ポンド(83.9キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー:154.5ポンド(70キロ)
スティーブ・ロペス:154.5ポンド(70キロ)

<ライト級/5分3R>
ニック・レンツ:155ポンド(70.3キロ)
ハファエロ・オリベイラ:155.25ポンド(70.4キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー:170ポンド(77.1キロ)
ブライアン・フォスター:170.25ポンド(77.2キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
エリオット・マーシャル:204.75ポンド(92.8キロ)
ジェイソン・ブリッツ:205.25ポンド(93キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
イゴール・ポクライェク:203ポンド(92キロ)
ウラジミール・マティシェンコ:205ポンド(92.9キロ)

<ライト級/5分3R>
ハファエル・ドスアンジョス:155.5ポンド(70.5キロ)
ロブ・エマーソン:155.5ポンド(70.5キロ)

PR
PR

関連記事

Movie