この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ヒョードル、CBSで全米ネット進出決定

17日(木・現地時間)ストライクフォースより、エメリヤーエンコ・ヒョードル×ブレッド・ロジャース戦開催の日時が正式決定し、この一戦がMMA界にとって13カ月ぶりとなる米国三大ネットワークCBSのプライムタイムでライブ中継されることが発表された。

【写真】キンボ・スライス、ジナ・カラーノように全米の一般家庭にエメリヤーエンコ・ヒョードルの名が知れ渡ることになるか?

同リリースよると皇帝ヒョードルとロジャースの試合は、11月7日に行なわれ、CBS中継は午後9時にスタート(東部時間 ※セントラル、マウンテン、パシフィック時間帯では実質ディレイ中継となる)し、両者の一戦以外にも3試合、計4試合が全米三大ネットワークの地上波で流れることになった。


同イベントの中継に際し、CBSのシニアエグゼクティブ・副社長のケリー・コールは、「MMAは急激な勢いで人気スポーツになり、ビジネスとして成功することは間違いない。ナンバーワン・ヘビー級ファイターが、最も視聴者の多いネットワークの素晴らしい舞台で試合をし、数百万の視聴者がその試合を目撃することにエキサイトしている」とコメントを寄せている。

一方、CBS進出を実現させたストライクフォースCEOスコット・コーカーは、「ストライクフォースというブランドがCBSで中継されることを光栄に思う。世界で一番のヘビー級ファイター、エメリヤーエンコ・ヒョードルを全米ネットワークのライブ中継で初めて見ることができ、アメリカの若く、無敗のスターであるブレット・ロジャースとの一戦が楽しみでしょうがない」と語っている。

開催場所の正式発表や、その他の対戦カードについては未発表のままだが、他のライブ中継枠に入る試合はジェイク・シールズ×ジェイソン・メイハム・ミラーのストライクフォース世界ミドル級王座決定戦(つまりカン・リーは王座返上か)、そして、クリスチャン・サイボーグ、DREAMスーパーハルク・トーナメントを負傷欠場するゲガール・ムサシの出場が噂されている。

なお、同リリースにおいては、M-1グローバルとの共同開催についての表記はなく、「彼(ヒョードル)自身のプロモーショナルカンパニー=M-1グローバルと、ストライクフォースが共同でメジャーイベントを開催することに合意、サインして以来、最注目の最初の試合となる」といった記載がヒョードルの紹介で見られるだけだ。

ついに実現する皇帝の全米お茶の間進出。他の対戦カード、開催場所など続報を待ちたい。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie