この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#7】飛びヒザ一閃、アレッシャンドリ・ポポがマゴメド・イドリソフをKOしプレーオフへ

<フェザー級/5分3R>
アレッシャンドリ・ポポ(ブラジル)
Def.1R3分24秒by KO
マゴメド・イドリソフ(ロシア)

慎重な立ち上がりのなかイドリソフが、左ローを蹴っていく。ポポの前蹴りにワンツーを放っていったイドリソフは、基本カウンター狙いか。続いて前蹴りに左フックを合わせたイドリソフがサークリングを続けると、ポポは両手を広げて攻めてこいとアピールする。右に回り続けるイドリソフの右に左フックをあせたポポ。間合いを取り続けるイドリソフの正面を取るように動いていたポポが、左飛びヒザ蹴りを決めてダウンを奪う。

完全に動きを止めたイドリソフにパウンド2つを落としたポポがKO勝ち、一発でKO勝ちを決めた。レギュラーシーズン初陣で6Pを奪取したポポはプレーオフ進出を決めたポポは「作戦はずっと動かせることだった。飛びヒザでのKO勝ちは始めただよ」と笑顔を見せた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY