この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#7】試合結果 レギュラーシーズン終了。プレーオフ出場8選手が出揃う

PFL07【写真】2戦目を最終戦で戦ったヴォルク・アターエフは1Rで勝利し、1勝1敗ながら6P獲得でライトヘビー級の4位となった(C)PFL

2018年8月30日(木・現地時間)、ニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・リゾートカジノでPFL2018#07が開催された。

レギュラーシーズン最終戦は各階級で2戦目を残していたファイターと、初参戦選手によってプレーオフ進出が争われ。初参戦選手ではフェザー級のアレッシャンドリ・ポポ、ウェルター級のアンデソン・フェレイラ、ライトヘビー級のエミリアーノ・ソルジが1勝でベスト8以内に。ライト級に至ってはジェイソン・ハイの体重オーバーで、ジョニー・ケースが不戦勝──レギュラーシーズンを戦わずしてプレーオフに駒を進めた。

ヘビー級ではカイオ・アレンカウが初出場マイク・カイルに判定勝ちも、5点がトップ8入りには必要だったため脱落。混戦ライトヘビー級は新規参戦選手はなく、スメリーニョ・リマとヴォルク・アターエフが生き残っている。

プレーオフは10月に行われ準々決勝と準決勝がワンデー開催、100万ドルを賭けたファイナルは大みそかに行われる。以下、各階級でプレーオフに出場する8選手の順位と脱落選手の一覧となる。

【フェザー級順位】
1位 スティーブン・サイラー(米国)
2位 ランス・パーマー(米国) 
3位 アンドレ・ハリソン(米国) 
4位 チムール・ワリエフ(ロシア)
5位 アレッシャンドリ・アルメイダ(ブラジル)
6位 アレッシャンドリ・ポポ(ブラジル)
7位 マックス・コガ(ドイツ)
8位 ナザレノ・マルガリエ(アルゼンチン)
<脱落>
マゴメド・イドリソフ(ロシア)、ジャマビエク・トルスン(中国)、マルコ・ロウロ(ブラジル)、ビクブラット・マゴメドフ(ロシア)

【ライト級順位】
1位 ナタン・シュルチ(ブラジル)
2位 ウィル・ブルックス(米国)
3位 イスラム・マゴメドフ(ロシア)
4位 クリス・ウェード(米国)
5位 ロバート・ウォルトリー(米国)
6位  チアゴ・タヴァレス(ブラジル)
7位 ラシッド・マゴメドフ(ロシア)
8位 ジョニー・ケース
<脱落>
ラムジー・二ジェム(米国)、ルイス・ブスカペ(ブラジル)、アルトゥル・エストラズラス(ブラジル)、川名雄生(日本)、ジェイソン・ハイ(米国)、エフライン・エスクデロ(米国)
※ブライアン・フォスター(米国)はライセンスが下りず、登録抹消

【ウェルター級順位】
1位 レイ・クーパー3世(米国)
2位 ジョアォン・セフェリーノ(ブラジル)
3位 マゴメド・マゴメドカリモフ(ロシア)
4位 リック・ストーリー(米国)
5位 アンデソン・フェレイラ(ブラジル)
6位 パヴェル・クシュ(ウクライナ)
7位 ボヤン・ベリチコビッチ(セルビア
8位 )ジェイク・シールズ(米国)
<脱落>
アブバカル・ヌルマゴメドフ(ロシア)、ポール・ブラッドレー(米国)、ユーリ・ビルフォート(ブラジル)、ヨナタン・ベスティン(スウェーデン)、ハーマン・トレド(米国)

【ミドル級順位】
1位 アブススピアン・マゴメドフ(ドイツ)
2位 ルイス・テイラー(米国)
3位 シャミル・ガムザトフ(ロシア)
4位 ブルーノ・サントス(ブラジル)
5位  サディボウ・シ(スウェーデン)
6位 ジョン・ハワード(米国)
7位 レックス・ハリス(米国)
8位 ガサン・ウマラトフ(ロシア)
<脱落>
アンドレ・ロバト(ブラジル)、エディ・ゴードン(米国)、アンデウソン・ガンカウベス(ブラジル)、カイオ・マガリャエス(ブラジル)

【ライトヘビー級順位】
1位 ヴィニー・マガリャエス(ブラジル)
2位 マキシム・グリシャン(ロシア)
3位 ダニエル・スポーン(米国)
4位 ヴォルク・アターエフ(ロシア)
5位 エミリアーノ・ソルジ(アルゼンチン)
6位 ショーン・オコネル(米国)
7位 スメリーニョ・ラマ(カナダ)
8位 ラキム・クリーブランド(米国)
<脱落>
ブランドン・ホージー(米国)、ホニー・マルクス(ブラジル)、ジェイソン・ブッチャー(米国)、ジェイミー・アブダラー(豪州)、アルトゥル・アリブラトフ(ロシア)

【ヘビー級順位】
1位 フランシマール・バホーゾ(ブラジル)
2位 ケルヴィン・テイラー(米国)
3位 フィリッピ・リンス(ブラジル)
4位 ジャック・メイ(米国)
5位 アレックス・ニコルソン(米国)
6位 ヴァルドリン・イストレフィ(スイス)
7位 ジェイク・ロショルト(米国)
8位 ジョシュ・コープランド(米国)
<脱落>
ジェイク・ヒュン(米国)、カイオ・アレンカウ(ブラジル)、ショーン・ジョーダン(米国)、ダニエル・ギャルモア(米国)


PFL2018#07
<ライトヘビー級/5分3R>
○スメリーニョ・ラマ(カナダ)2R終了時
TKO
詳細はコチラ
×ジェイミー・アブダラー(豪州)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ヴォルク・アターエフ(ロシア)1R3分30秒
TKO
詳細はコチラ
×ショーン・オコネル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アレッシャンドリ・ポポ(ブラジル)1R3分24秒
KO
詳細はコチラ
×マゴメド・イドリソフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○アンデソン・フェレイラ(ブラジル)1R0分20秒
KO
詳細はコチラ
×ポール・ブラッドレー(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○カイオ・アレンカウ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×マイク・カイル(米国)
<ミドル級/5分3R>
○サディボウ・シ(スウェーデン)1R2分06秒
KO
×カイオ・マガリャエス(ブラジル)
<ライトヘビー級/5分3R>
○エミリアーノ・ソルジ(アルゼンチン)1R0分16秒
KO
×ジェイソン・ブッチャー(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○オマル・ヌルマゴメドフ(ロシア)3R
判定
×サディヨコブ・キャハラモノフ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ラマザン・クラマゴメドフ(ロシア)1R2分25秒
KO
×ロバート・ヘール(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○モー・デリース(米国)1R2分25秒
KO
×リロイ・ジョンソン(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY