この星の格闘技を追いかける

【Brave CF14】試合結果 アラビックMMA大会、アザイタール、ケネディ、エフラインがインパクトを残す

Brave CF14【写真】上段左よりメインで勝利のアザイタール、セミで秒殺ケネディ、下段左はブジョラキモフ、右はアルカソフのダゲスタン系ファイター(C)BRAVE FC

18日(土・現地時間)、モロッコはタンジェのオムニ・スポールでバーレーンの王族が主宰するBrave CF14が行われた。

メインでドイツ在住のモロッコ人ファイターでBraave CFライト級王者オットマン・アザイタールが秒殺KO勝ちを収めタンジェのファンを熱狂の渦に巻き込んだ。

Felipe Efrain vs Arnold Queroセミは元UFCのカナダ人ジェレミー・ケネディ、そしてダゲスタン系ロシアンのアブドゥル・ブジョラキモフが揃って初回でTKO勝ち。

対戦相手のレベルが分かり辛い上位カードとは別に第6試合ではRIZINに来日経験のあるフェリペ・エフラインがアーノルド・クエロを秒殺。

Pacatiw vs Lee第5試合では米国CFFCのフライ級王者ショーン・センテーラをヴィリムラット・アルカソフが完封で判定勝ちを収め、実力査定になる試合でしっかりと勝利をしている。

また第3試合ではチーム・ラカイのジェレミー・パカティウがケビン・リーの実弟キース・リーのテイクダウンに苦しめられながらも、ローとギロチンでポイントを稼いでスプリット判定で勝利を収めている。


Brave CF14
<ウェルター級/5分3R>
○オットマン・アザイタール(ドイツ)1R0分32秒
KO
詳細はコチラ
×ダニエル・ココラ(セルビア)
<フェザー級/5分3R>
○ジェレミー・ケネディ(カナダ)1R2分02秒
TKO
詳細はコチラ
×ダニエル・ピロ(イタリア)
<ウェルター級/5分3R>
○アブドゥル・ブジョラキモフ(ロシア)1R3分20秒
TKO
詳細はコチラ
×シドニー・ウィーラー(米国)
<バンタム級/5分3R>
○フェリペ・エフラレイン(ブラジル)1R0分44秒
KO
詳細はコチラ
×アーノルド・クエロ(フランス)
<フライ級/5分3R>
○ヴェリムラッド・アルカソフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ショーン・センテーラ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○イクラム・アリスケロフ(ロシア)1R2分15秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョーイ・マイケル・ベルケンボッシュ(オランダ)
<バンタム級/5分3R>
○ジェレミー・パカティウ(フィリピン)3R
判定
詳細はコチラ
×キース・リー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○タレック・スレイマン(シリア)1R4分43秒
TKO
詳細はコチラ
×アルトゥル・グセイノフ(ロシア)
<ライト級/5分3R>
○ジェミル・チャン(オランダ)1R0分29秒
KO
詳細はコチラ
×アレハンドロ・マルチネス(メキシコ)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY