この星の格闘技を追いかける

【UFC227】ヘナト・モイカノが左ジャブでダウンを奪い、スワンソンからRNCでタップを奪う

<フェザー級/5分3R>
ヘナト・モイカノ(ブラジル)
Def.1R4分15秒by RNC
カブ・スワンソン(米国)

まず左右のローを蹴ったスワンソン。ローを続けるスワンソンに、モイカノが左ハイを狙い、中間距離でパンチを見せ合う。モイカノが左ジャブを当て、二段蹴りで左ミドルを蹴り込む。さらに右を当てたモイカノは、スワンソンの飛び込みパンチやヒザを合わせていく。

と、左ジャブで後方に真っ直ぐ倒れたスワンソンは、パウンドの連打に立ち上がるとヒザ蹴りを被弾し、ダブルレッグでテイクダウを奪われる。一度はマウントに足を戻したスワンソンだが、再びマウントを取られる。ここもハーフに戻したスワンソンだったが、ブリッジに合わせてバックに回ったモイカノが、両足をフックしRNCでタップを奪った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday