この星の格闘技を追いかける

【UFC227】計量終了 ディラショー×ガーブラント、共に挑発行為はなく。DJは「最高のDJを見せる」

3日(金・現地時間)、4日(土・同)にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプル・センターで開催されるUFC227「Dillashaw vs Garbrandt 2」の計量が行われた。


メインとセミで組まれた2つの世界戦。UFC世界バンタム級王者TJ・ディラショー&挑戦者コディー・ガーブラント、UFC世界フライ級王者デメトリウス・ジョンソン& 挑戦者ヘンリー・セフードを始め、出場24選手が計量をクリアした。

ガムを噛みながら不敵な笑みを浮かべるディラショーから視線を外さなかったガーブラント。その挑戦者が「明日、顔面を殴り倒してタイトルを取り戻すためにここにやってきた。もう待ちきれない。ファンを楽しませるよ」と話せば、「自分の庭で戦うようなもの。ファンのサポートに感謝している」とチャンピオンがコメントした。挑発行為は見られなかった両者、あとはオクタゴンのなかで決着をつけるだけだ。

また12度目の王座防衛戦を迎えるDJは「LAのファンに感謝している。デメトリウス・ジョンソンとして最高の姿を満員のファンの前でまた見せる」と何ら気負うことなく語り、セフードは「前の挑戦から2年が経った。2年間の経験を積んで来たんだ。戦いは僕の人生、世界を回ってきた。それが他のファイターと違う2つのポイントだよ」という言葉を残した。

メインとセミがバンタム級とフライ級の世界戦となった今大会。最重量ファイトがミドル級という軽量級ウォーズに。バンタム級でペドロ・ムニョス×ブレット・ジョンズ、フライ級のアレックス・ペレス×ホゼ・トーレスには特に注目だ。

また今大会には韓国からカン・ギョンホ、中国からジャン・ウェイリとウリジブレンという2選手も出場している。

■ UFC227計量結果

<UFC世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]TJ・ディラショー: 135ポンド(61.24キロ)
[挑戦者]コディー・ガーブラント: 134.75ポンド(61.12キロ)

<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]デメトリウス・ジョンソン: 125ポンド(56.7キロ)
[挑戦者]ヘンリー・セジュード: 124.5ポンド(56.47キロ)

<フェザー級/5分3R>
カブ・スワンソン: 145.25ポンド(65.88キロ)
ヘナト・モイカノ: 146ポンド(66.22キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ポリアナ・ヴィアナ: 115ポンド(52.16キロ)
JJ・アルドリッチ: 115.75ポンド(52.5キロ)

<ミドル級/5分3R>
チアゴ・マヘタ: 185.5ポンド(84.14キロ)
ケヴィン・ホランド: 184.75ポンド(83.8キロ)

<バンタム級/5分3R>
ペドロ・ムニョス: 135ポンド(61.24キロ)
ブレット・ジョンズ: 136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・サイモン: 135.25ポンド(61.34キロ)
モンテル・ジャクソン: 136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
カン・ギョンホ: 136ポンド(61.69キロ)
ヒカルド・ラモス: 135.5ポンド(61.46キロ)

<フェザー級/5分3R>
シェイモン・モラエス: 146ポンド(66.22キロ)
マット・セイレス: 145.75ポンド(66.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ホゼ・トーレス: 125ポンド(56.7キロ)
アレックス・ペレス: 126ポンド(57.15キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ダニエル・テイラー: 115.25ポンド(52.27キロ)
ジャン・ウェイリ: 115.5ポンド(52.38キロ)

<バンタム級/5分3R>
マルロン・ヴェラ: 135.5ポンド(61.46キロ)
ウリジブレン: 135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

WEF X Arzalet

ONE DAY