この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS S02 Ep07】スタンド、グラウンド──パンチでティードを圧倒したアダムスがTKO勝ち

<ヘビー級/5分3R>
フアン・アダムス(米国)
Def.1R4分17秒by TKO
ショーン・ティード(米国)

ワンツーを振るって前に出るティードに、アダムスの右が当たる。距離を詰めたアダムスがワンツーを当て、そのまま連打へ。組もうとしたティードを振り払ったアダムスは、右を被弾して組まれるもウィザードでテイクダウンを潰してトップを取る。パウンドを打ち下ろし、スタンドに戻ったアダムスにダブルレッグを仕掛けたティードだが、両ワキの下から鉄槌を当てられ引き込んでしまう。

ヒールフック狙いのティードに対し、ロールしてエスケープを測ったアダムスがヒザを抜いて振り返ると、思い切り鉄槌を落とす。ティードはシングルを潰されバックを許すと、スクランブルを許さずニーインベリーがパウンドを連打する。ハーフに戻したティードだが、背中を向けアダムスがRNCへ。ティードが上を向いたところで、左右のマウントパンチを連打しレフェリーが試合を止めた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY