この星の格闘技を追いかける

【Road FC48】計量終了 チャンタモは消火器を持って登場。RYO「私たちはプロ!!」

ROAD 048【写真】色々とあった今回のメイン。RYOは常にプロとして試合に挑んでいる(C)ROAD FC

27日(金・現地時間)、28日(土・現地時間)に韓国ウォンジュのウォンジュ総合体育館で開催されるRoad FC48の計量が行われた。


メインでラ・インジェの挑戦を受けるロードFCミドル級王者RYOは挑戦者ともに問題なく計量をパス。以下のように公開計量で意気込みを語っている。

RYO
「一言、言いたかったことは私たちはプロのファイターです。なのでメインイベントを任されると、メインイベントらしい試合をしなければいけません。ラ・インジェ選手と素晴らしい試合をお見せします」

ラ・インジェ
「RYO選手は自分より格好良くない選手に負けているんです。僕は自分より格好良い選手に勝ってきたので、明日が楽しみです」

ミドル級で出場となった──HEATで注目を集める四次元MMAファイターのミシェウ・ペレイラはなぜか「オス。アリガトウゴザイス」と日本語でコメントを絞め、お馴染みとなった消防士の格好でステージに登壇したシン・ドングクに対し、チャンタモこと林完は消火器を持ち、「日本からきた林完です。今回は火を消しに来たので、試合で火が消えるところを見に来てください」と話した。

■Road FC48対戦カード

<Road FCミドル級選手権試合/5分3R>
[王者]RYO : 84.1キロ
[挑戦者]ラ・インジェ: 84.2キロ

<ミドル級/5分2R>
ヘン・ヘジュン: 84.3キロ
ミシェウ・ペレイラ: 84.1キロ

<女子アトム/5分2R>
イ・イェジ: 48.5キロ
荒井みか: 48.3キロ

<ライト級/5分2R>
シン・ドングク: 70.4キロ
林完: 70.4キロ

<ミドル級/5分3R>
ジョン・オジン: 85.0キロ
チェウ・ウォンジュン: 84.4キロ

<ミドル級/5分2R>
キム・デソン: 84.5キロ
イ・ジョンファン: 84.2キロ

■Young Guns39

<バンタム級/5分2R>
ユ・ジェナム: 61.9キロ
ハン・イムン: 61.7キロ

<ライト級/5分2R>
キム・ヒョンス: 70.5キロ
ジョン・チャングン: 70.5キロ

<フライ級/5分2R>
ペク・ジョンヒョン: 57.4キロ
パク・スワン: 57.5キロ

<バンタム級/5分2R>
コ・ドンヒュク: 60.3キロ
バーサンクフー・ダムランプレウ: 61.8キロ

<バンタム級/5分2R>
ジョン・サンジン: 61.8キロ
バクティヤロ・トイツヴァエフ: 61.1キロ

<フェザー級/5分2R>
ベク・スンミン: 65.9キロ
クォン・ドヒョン: 65.9キロ

<バンタム級/5分2R>
パク・ジェソン: 61.9キロ
アン・テヨン:61.8キロ

<無差別級/5分2R>
リ・ハンヨン: 90.4キロ
ジン・エクテ: 106.9キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY