この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX30】試合結果 反則の垂直ヒジで流れが変わり、アルバレスがポイエーにKO負け

UFC FOX30【写真】この状態でアルバレスは肩へ垂直のヒジを落とした。全く必要のない攻撃だったといえよう(C)Zuffa LLC/Getty Images

28日(土・現地時間)、カナダ・アルバータ州カルガリーのスコシアバンク・サドルドームでUFC on FOX30「Alvarez vs Poirier2」が行われた。

メインのエディ・アルバレス×ダスティン・ポイエーの再戦は、前回グラウンドのヒザ蹴りでポイエーを試合続行不能としNCとしたアルバレスが、2Rにパンチ&ヒザ蹴り、止めのヒジ打ちと猛攻を受け反則負けに。

その前の展開でグラウンドでトップを取っていたアルバレスが、肩へ不用意な垂直打ち下ろしエルボーを落としてしまい、試合はスタンドへ再開となった。

Jose Aldo優位な態勢にいながら、不用意な反則でアドバンテージを失したアルバレス──それ以前にレンジからやや遠目の攻撃を被弾し過ぎる点が気になった。

セミではジョゼ・アルドが見事な左ボディフックでジェレミー・スティーブンスを沈め、涙の復活劇を成し遂げた。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ダニー・ジョン・マクデッシ×ロス・ピアソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ダスティン・ポイエージョゼ・アルド


UFC on FOX30「Alvarez vs Poirier2」
<ライト級/5分5R>
○ダスティン・ポイエー(米国)2R4分05秒
TKO
詳細はコチラ
×エディ・アルバレス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョゼ・アルド(ブラジル)1R4分19秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェレミー・スティーブンス(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ヨアナ・イェンジェチック(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ティーシャ・トーレス(米国)
<ライト級/5分3R>
○アレキサンダー・ヘルナンデス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×オリヴィエ・オバメルシエ(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○ジョーダン・メイン(カナダ)3R
判定
×アレックス・モロノ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ハキーム・ドワード(カナダ)3R
判定
×オースチン・アーネット(米国)
<ライト級/5分3R>
○イスラム・マカチェフ(ロシア)3R
判定
×ケイジャン・ジョンソン(カナダ)

<ライトヘビー級/5分3R>
○イオン・クテレバ(モルドバ)1R4分25秒
TKO
×イオン・クテレバ(モルドバ)
<ライト級/5分3R>
○ジョン・マクデッシ(カナダ)3R
判定
×ロス・ピアソン(英国)
<女子フライ級/5分3R>
○ケイリン・チューケイギアン(米国)3R
判定
×アレクシス・デイヴィス(カナダ)
<フライ級/5分3R>
○ダスティン・オーティズ(米国)1R3分49秒
TKO
×マテウス・ニコラウ(ブラジル)
<女子ストロー級/5分3R>
○ニナ・アンサロフ(米国)3R
判定
×ランダ・マルコス(カナダ)
<ライト級/5分3R>
○デヴィン・パウウェル(米国)1R1分52秒
KO
×アルバロ・エレーラ(メキシコ)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday