この星の格闘技を追いかける

【Wardog18】試合結果 玉木嘉成が野副忠佑を破り関西インディ・ライト級の王者に

Wardog18【写真】新ライト級王者となった玉木嘉成(C)WARDOG

22日(日)、大阪市港区の世界館でWARDOG CAGE FIGHT 18が開催された。

メインで組まれたWardogライト級選手権試合では、チャンピオン野副忠佑を 玉木嘉成が破り、第2第王者となった。


WARDOG CAGE FIGHT 18
<Wardogライト級選手権試合/5分5R>
○玉木嘉成(日本)1R2分30秒
KO
×野副忠佑(日本)
<バンタム級/5分2R>
○福田泰暉(日本)1R4分08秒
KO
×キム・ジョンベ(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○ハム・ギスン(韓国)2R
判定
×山の風童(日本)
<グラップリング/5分1R>
△松井大二郎(日本)1R
Draw
△安藤政生(日本)
<Road to Fry-weight championフライ級/5分2R>
○N.O.V(日本)1R4分50秒
ヒールフック
×ヒロヤ(日本)
<フェザー級/5分2R>
○廣田昴(日本)1R3分31秒
RNC
×今村豊(日本)
<バンタム級/5分1R>
○岩丸拓司(日本)1R2分07秒
RNC
×ユウタ(日本)
<NGバンタム級/5分1>
○nao(日本)1R1分40秒
KO
×松井祥太郎(日本)
<NGバンタム級/5分1R>
○青木一弥(日本)1R2分14秒
RNC
×梶原博貴(日本)
<NGフェザー級/5分1>
○吉瀧光(日本)1R
判定
×ナオキ(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY