この星の格闘技を追いかける

【Bellator203】試合結果 フレイレ弟がヴェイケルと25分間の激闘制す。他5試合は計550秒の短期決戦に

Bellator203【写真】昨年11月のヴェイケル戦がキャンセルされ、実に1年3カ月振りの実戦で初防衛に成功したフレイレ弟(C)BELLATOR

14日(土・現地時間)にイタリア・ローマの屋外会場イル・チェントラーレ・ライブでBellator203「Pitbull vs Weichel 2」が開催された。

ベラトールキックとの合同興行として開催された同大会、先に行われたキックのリングが解体されるとサークルケージの足場を組み、トランスに吊るされていたケージが下ろされて戦いの舞台が整った。

最終試合にイタリア人エースであるアレッシオ・サカラの試合が組まれ、ベラトール世界フェザー級選手権はセミで行われた。結果、ダニエル・ヴェイケルとの濃密な25分間の激闘を制したパトリシオ・フレイレが王座防衛を果たしている。

01メイン出場のサカラは79秒、セミ前で戦った元ベラトール世界ウェルター級王者アンドレイ・コレシュコフは66秒でにスピニングバックキックでKO勝ちを収めている。世界戦以外で行われた5試合は全て初回決着で、5試合合計僅か550秒で2R分にも満たないという短期決着が続いたローマ大会となった。


Bellator203「Pitbull vs Weichel 2」
<ライトヘビー級/5分3R>
○アレッシオ・サカラ(イタリア)1R1分19秒
TKO
×ジェイミー・スローン(英国)
<Bellator世界フェザー級選手権試合/5分5R>
○パトリシオ・フレイレ(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×ダニエル・ヴェイケル(ドイツ)
<ウェルター級/5分3R>
○アンドレイ・コレシュコフ(ロシア)1R1分49秒
KO
×ヴァソ・バコチェビッチ(モンテネグロ)
<ミドル級/5分3R>
○アレン・アメドフスキー(マケドニア)1R1分49秒
KO
×ウィル・フローリー(アイルランド)
<ライト級/5分3R>
○マキシム・ラドゥ(イタリア)1R4分50秒
KO
×シモーネ・ラプリチオーザ(イタリア)
<バンタム級/5分3R>
○ミケーレ・マルティニョーニ(イタリア)1R0分06秒
KO
×シモーネ・ダンナ(イタリア)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

大会予定(現地時間)

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday