この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS S02 Ep04】試合結果 ドゥドロKOのエスピノーサと中型JJ=ベヴォン・ルイスがサクラサク

10日(火・現地時間)、DWTNCS S02 Ep04がネヴァダ州ラスベガスのUFCトレーニングセンターで開催された。

インターナショナル・ファイトウィークのブレイクを経て、再開されたDWTNCSシーズン02。これまでの3週は15試合、14フィニッシュという状況だったが、今週は2つの判定決着が見れら、そのうちの1試合はメインのジョーイ・ゴメス×ケヴィン・アギラーだった。

LFAフェザー級王者で3度の王座防衛戦を果たしているアギラーは1階級上のゴメスとのタフファイトをスプリットで制したが、契約ならず。今回、ダナ・ホワイトらのお目の止まったのはベヴォン・ルイスとジョーダン・アスピノーサだった。共にシーズン01で勝利しており、前者はミドル級ジョン・ジョーンズと自任するに相応しい試合内容を見せ、後者はPXC王者で修斗フライ級を席巻したライリー・ドゥトロを仕留め切り──文句なしの合格だった。


Dana White’s Tuesday Night Contender Series :Sason 02 Episode 04
<ライト級/5分3R>
○ケヴィン・アギラー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョーイ・ゴメス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ベヴォン・ルイス(米国)1R3分01秒
TKO
詳細はコチラ
×アルトン・カニンガム(米国)
<フェザー級/5分3R>
○リッキー・パラシコス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×トビー・ミセッチ(米国)
<フライ級/5分3R>
○ジョーダン・エスピノーサ(米国)3R4分58秒
KO
詳細はコチラ
×ライリー・ドゥトロ(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジェイリン・ターナー(米国)1R5分00秒
TKO
詳細はコチラ
×マックス・ムスタキ(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN