この星の格闘技を追いかける

【UFC226】試合結果 劇的フィニッシュ連続、メインディッシュはDCの2冠&レスナーの登場

UFC226【写真】ジョー・ローガンもボブ・クックも笑顔。まるで大作映画がクランクインを迎えたかのようだ(C)Zuffa LLC/Getty Images

7日(土・現地時間)、UFC 226「Miocic vs Cormier」がネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで行われ、UFC世界ライトヘビー級王者ダニエル・コーミエーが、UFC世界ヘビー級王者スタイプ・ミオシッチを破り、新チャンピオンとなった。

DCUFC25年の歴史において、同時2階級制覇コナー・マクレガーに次ぎ2人目。2階級制覇自体、ランディ・クートゥアー、BJ・ペン、マクレガー、GSPに続き5人目の快挙だ。

しかも、今回のタイトル奪取劇はもう一つのメインイベント=ブロック・レスナーのオクタゴン登場の呼び水となり、レスナーがDCの胸を押した時には場内の盛り上がりは最高潮を迎えた。

パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ダニエル・コーミエーアンソニー・ペティスカイル・ラウントリーパウロ・ボハンチーニャ


UFC 226「Miocic vs Cormier」
<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
○ダニエル・コーミエー(米国)1R4分33秒
KO
詳細はコチラ
×スタイプ・ミオシッチ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○デリック・ルイス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×フランシス・ガヌー(カメルーン)
<ウェルター級/5分3R>
○マイク・ペリー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ポール・フェルダー(米国)
<157.5ポンド契約/5分3R>
○アンソニー・ペティス(米国)2R0秒52秒
腕ひしぎ腕固め
詳細はコチラ
×マイク・キエーサ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○カイル・ラウントリー(米国)1R1分36秒
KO
詳細はコチラ
×グーカン・サキ(オランダ)
<ミドル級/5分3R>
○パウロ・ボハンチーニャ(ブラジル)2R2分38秒
KO
詳細はコチラ
×ユライア・ホール(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ハファエル・アスンソン(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ロブ・フォント(米国)
<ライト級/5分3R>
○ドラッカー・クローズ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ランド・バンターナ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○カーティス・ミランダー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マックス・グリフィン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ダニエル・フッカー(ニュージーランド)1R2分28秒
KO
詳細はコチラ
×ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ(ブラジル)
<女子ストロー/5分3R>
○エミリー・ウィットマイアー(米国)3R
判定
×ジェイミー・モーイル(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday