この星の格闘技を追いかける

【Arzalet FGC03】計量終了 大石真丈、マルキーニョス&イタロら問題なし。クレバー・ルシアーノのみ失敗

Arzalet【写真】両者とも肌艶が良い。明日はグラップリングMMAが堪能できるか (C)JUNG SUNG-WOOK

6日(金・現地時間)、明日7日(土・同)に韓国ソウルのカンナム区にあるクラブ・オクタゴンで開催されるArzalet FGC03の計量が、同地で行われた。
Text by Choi WooSuk


81キロ契約から84キロ契約に変更されたメインイベントはマルコス・ソウザが83.3キロ、緊急オファーで計量失敗を恐れられていたイタロ・コンサルベスはマルキーニョスより軽い82.9キロでパスしている。

Dias vs Kim韓国勢で注目は共にROAD FC参戦経験があるフェザー級のミン・ギョンチョルと、バンタム級のキム・ウジェ。2人揃って日本国内での試合経験もあり──闘裸男でKO勝ちしているミン・ギョンチョルは65.9キロ、GRACHANとWARDOGに出場経験のあるキム・ウジェは61.6キロで問題なくパスとなった。

Luciano vs Parkそのキム・ウジェと対戦するブラジル人のリカルド・ディアスも問題なくパスしたが、彼の師匠であるクレバー・ルシアーノは200グラムオーバーまで認められる規定から、さらに300グラムオーバーに。アンダーウェアを脱いで再計量に臨むも66.7キロと200グラム重く、唯一の計量失敗となった。

Oishiルシアーノはファイトマネーの25パーセントの没収と、ラウンド毎にマイナス1Pという状態でケビン・パクと戦うこととなった。

また唯一の日本人として今大会に出場する大石真丈は800グラムアンダーの60.9キロ、対戦相手のベ・ジョンムンは61.5キロで大石より600グラム重い、200グラムアンダーで計量を終えている。

■Arzalet FGC03計量結果

<84キロ契約/5分2R>
マルコス・ソウザ: 83.3キロ
イタロ・ゴンサルベス: 82.9キロ

<ライト級/5分2R>
フアン・ジンカン: 70.2キロ
イ・ギョンソップ: 70.6キロ

<フェザー級/5分2R>
ケビン・パク: 65.1キロ
クレバー・ルシアーノ: 66.7キロ

<バンタム級/5分2R>
大石真丈: 60.9キロ
ペ・ジョンムン: 61.5キロ

<ウェルター級/5分2R>
エリック・マイケル・フォート: 76.9キロ
ジョン・ジェイル: 77.2キロ

<バンタム級/5分2R>
リカルド・ディアス: 60.7キロ
キム・ウジェ: 61.6キロ

<フェザー級/5分2R>
ファン・ドユン: 66.1キロ
ミン・ギョンチョル: 65.9キロ

<ヘビー級/5分2R>
キム・ミョンファン: 117.3キロ
リュウ・ギフン: 108.5キロ

<OPフライ級/5分1R>
チェ・ジョンビン: 57.3キロ
チョ・ヒョクタック: 57.3キロ

<OPライト級/5分1R>
シン・ユソップ: 70.2キロ
パク・フサン: 71.5キロ→71.0キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday