この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#3】14年越しのリベンジへ。ブラダ息子がシールズと対戦。VT260戦、インジオの末裔も出場!!!

PFL【写真】木曜日に出場する選手の一部が、首都ワシントンDCでネイビーシールズ=米国海軍特殊部隊と合流も──ジェイク・シールズの姿は見られず(C)PFL

5日(木・現地時間)にPFL2018#03がワシントンDCのGWUスミス・センターで開催される。

PFLレギュラーシーズン第3週はウェルター級とミドル級の初戦が行われ、兄弟&親子などMMAファミリーツリー的なファイターの出場が、注目されるイベントとなりそうだ。


メインのウェルター級戦ではジェイク・シールズとレイ・クーパー3世というカードが組まれている。シールズは日本でもお馴染み、修斗世界ミドル級(現ウェルター級)王者からStikeforce、そしてUFCでも活躍したファイターだ。その後、WSOFを経てPFLで100万ドルを目指すシールズは、ジョン・フィッチと並び地味強を代表する存在といえよう。

レスリングと柔術を融合させた卓越したグラウンドコントールは、通受けすることこの上ないファイトスタイル。対するクーパーは、ハワイ出身の25歳の新鋭でレスリング・ベースで、ハンドスピードの速い野性味溢れる──ブラダの愛称を持つファイターだ。

ハワイアンで野性味にあふれ、愛称がブラダで名前に3世がつく、そうクーパーの父はハワイのMMAパイオニア世代で、日本ではシールズと同様に修斗で活躍したレイ・ブラダ・クーパーだ。ワイパフというオアフ島の暗部で成長し、殺人以外は何でもしたという父・クーパーは、その後敬虔なキリスト教徒となり非常に物静かな人格者に。それでも往時の性格を、リング上で存分に垣間見せていた。

Bradda vs Jakeその父・ブラダは2004年7月にハワイのプロ修斗公式戦でシールズの持つ修斗のベルトに挑み、RNCで一本負けを喫している。あれから14年の時を経て、11歳だった3世は父のリベンジとばかりにシールズと戦うことになった。

ウェルター級では上背が低く、その勢いあるラッシングパワーもシールズに受けとめられ蹂躙される恐れもあるが、9年前にグローブを置いた父に勝利を捧げる──その一点で戦う彼にはまさにジーザス・イズ・ロード、神の力が宿っているかもしれない。

左から2番目がダニーロ、中央が父インジオ、右端がユーリ。写真は2010年のモノ

左から2番目がダニーロ、中央が父インジオ、右端がユーリ。写真は2010年のモノ

同じくウェルター級で出場しパヴェル・クシュと対戦するアブバカル・ヌルマゴメドフはUFC世界ライト級王者カビブ・ヌルマゴメドフの従妹で、ウェルター級のユーリとミドル級のダニーロのビルフォート兄弟も今大会に同時出場している。

彼らの父フランシスコ・ペレイラ・ダ・シウバはインジオの異名を取り、UFC誕生の遥か以前1950年代からブラジル北東部でバーリトゥードを260戦も戦ったグレイシー正史には名前が表れないルタドールだ。

弟ユーリはムエタイ、兄ダニーロは柔道ベースでまるで特徴の違うスタイルで戦うが、そこにはヒクソンのライバルと謳われたズールを17秒で倒し、エリオ・グレイシーに勝利し木村政彦と戦ったヴァウデマー・サンタナと2勝1敗1分だった父親の血が流れている。MMAファイターとしては、最後の勝負に出る状況にあるビルフォート兄弟、前述のクーパー3世、そしてヌルマゴメドフと歴史が紡がれ、世界に広まったMMAを実感させられるPFL2018年シーズン、第3幕といえるだろう。

■ PFL2018#3対戦カード

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・シールズ(米国)
レイ・クーパー3世(米国)

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・ヌルマゴメドフ(ロシア)
パヴェルイ・クシュ(ウクライナ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー(米国)
ユーリ・ビルフォート(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
シャミル・ガムザトフ(ロシア)
エディ・ゴードン(米国)

<ミドル級/5分3R>
ジョン・ハワード(米国)
ガサン・ウマラトフ(ロシア)

<ウェルター級/5分3R>
ハーマン・トレド(米国)
マゴメド・マゴメドカリモフ(ロシア)

<ウェルター級/5分3R>
ジョアォン・セフェリーノ(ブラジル)
ポール・ブラッドレー(米国)

<ミドル級/5分3R>
ブルーノ・サントス(ブラジル)
サディボウ・シ(スウェーデン)

<ミドル級/5分3R>
ルイス・テイラー(米国)
アンデウソン・ガンカウベス(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
レックス・ハリス(米国)
アンドレ・ロバト(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
ダニーロ・ビルフォート(ブラジル)
アブススピアン・マゴメドフ(ドイツ)

<ウェルター級/5分3R>
ボヤン・ベリチコビッチ(セルビア)
ヨナタン・ベスティン(スウェーデン)

PR
PR

関連記事

Movie

大会予定(現地時間)

JBJJF ALL JAPAN