この星の格闘技を追いかける

【Bellator201】計量終了 メインは女子フライ級世界戦。プレリミに注目のルース&デイヴィス出場

Bellator201【写真】小技が聞いているセレモニアル・ウェイインとなった (C)BELLATOR

28日(木・現地時間)、29日(金・同)にカリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾートカジノで開催されるBellator201「Macjarlane vs Lara」の計量が行われた。


メインイベントはBellator世界女子フライ級王者イリマレイ・マクファーレンに、 アレハンドラ・ララが挑む一戦。ハワイアンらしいタトゥーの入ったボディを披露したチャンピオン、セコンドは何とスティッチの被り物にウクレレ持参で登壇。チャレンジャーはコロンビアのアマゾン流域の部族の戦闘衣装を思わせる水着とメークを施すなら、華やなフェイスオフとなった。

メインカードではこの両者の勝者への挑戦者決定戦の意味合いが強そうなヴァレリー・レターノーとクリスティーナ・ウィリアムス戦も組まれている。UFCで世界ストロー級王座に挑戦した経験のあるレターノーに対し、ウィリアムスはこれがキャリア3戦という顔合わせだ。

エド・ルースは5勝0敗、ジョーイ・デイヴィスは3勝0敗。注目のレスラーズ(C)BELLATOR

エド・ルースは5勝0敗、ジョーイ・デイヴィスは3勝0敗。注目のレスラーズ(C)BELLATOR

NCAA3度優勝、4×オールアメリカン、2015年世界選手権フリースタイル米国代表のエド・ルース、D-2レスリングで133勝0敗という驚異的なレコードを持つジョーイ・デイヴィスという注目のレスリング出身、無敗のウェルター級ファイターは揃ってプレリミに出場。

さらにギルバート・メレンデス夫人でキックから転向したケリー・メレンデスのMMA2戦目など、アンダーカードも注目マッチが控えている。

そんななか女子フライ級でクリスティ・ロペスと対戦予定だったパオラ・ラミレスが、ほぼバンタム級といって過言でない134.7ポンドと実に9.7ポンド・オーバーで、この一戦はキャンセルされることとなっている。

■ Bellator201計量結果

<Bellator世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
[王者] イリマレイ・マクファーレン: 125ポンド(56.7キロ)
[挑戦者] アレハンドラ・ララ: 124.6ポンド(56.51キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
ライアン・クートゥアー: 159.9 ポンド(72.52キロ)
サヤッド・アワッド: 159.8 ポンド(72.48キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ヴァレリー・レターノー: 126ポンド(57.15キロ)
クリスティーナ・ウィリアムス: 125.4ポンド(56.88キロ)

<フェザー級/5分3R>
フアン・アルチュレタ: 146ポンド(66.22キロ)
ロビー・ペラルタ: 145.3ポンド(65.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ティレル・フォーチュン: 244.8ポンド(111.03キロ)
ジオヴァンニ・サラン: 251.8ポンド(114.21キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーイ・デイヴィス: 170.6ポンド(77.38キロ)
クレイグ・プラスケット: 168.2ポンド(76.29キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エド・ルース: 170.7ポンド(77.42キロ)
アンディ・ムラッド: 170.8ポンド(77.47キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジョーダン・ヤング: 204.8ポンド(92.89キロ)
ジャマール・ポークス: 203.7ポンド(92.39キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ケリー・メレンデス: 116ポンド(52.62キロ)
ティアーニ・ヴェール: 114.5ポンド(51.94キロ)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティ・ロペス: 125.5ポンド(56.92キロ)
パオラ・ラミレス: 134.7ポンド(61.09キロ)

<バンタム級/5分3R>
ビクター・ロサス: 135.3ポンド(61.37キロ)
リッキー・フラー: 134.5ポンド(61.0キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイコブ・ロサレス: 155.7ポンド(70.62キロ)
ジョシュア・ジョーンズ: 155.5ポンド(70.53キロ)

<フェザー級/5分3R>
JJ・ウィルソン: 146ポンド(66.22キロ)
デヴィッド・コンテ: 145.6ポンド(66.04キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY