この星の格闘技を追いかける

北米MMA黄金2ウィークス、スタートはShoXC

2008.03.13

(C) MMAPLANET北米MMAワールドは、3月最終週から4月の初旬まで怒涛のイベントラッシュを迎える。

【写真】ランバー・ソムデートM16と並び、本格的にMMAで戦うムエタイ戦士マライペット (C) MMAPLANET

3月21日ShoXC、26日WEC、29日にはストライクフォース&HCF、4月を迎えると2日にUFCファイトナイト、4日にはIFL。さらにその間にも23日にはトータル・コンバットやTFAなど、躍進中堅プロモーションのイベントがアリゾナやLAで行われ、加えて4月26日にビッグショーをハワイで開催するEXCが、4月5日にも大会を開く可能性があるという。


恐るべきはトータル・コンバットとTFA以外は、ナショナル規模のTV中継が行われるという点だ。MMAイベントが開かれない曜日の方が少ない、この2週間。先陣を切るEXC系ShoXC、エリート・チャレンジャー・シリーズは、カリフォルニア州サンタイネズのキュスマッシュ・カジノリゾートで開催される。

恒例となったSHOWTIMEで中継+ノーTVマッチの複合イベント、メインにはトップムエタイファイターからMMAへの転向(正確には二足のわらじをはく)マライペット・チームダイヤモンドが出場。トーマス・デニーと対戦する。

昨年10月のShoXC、カレオ・クァンとの対戦でプロエリート系大会のデビューを果たし、打撃戦ばかりの試合展開で判定勝ちを収めたマライペット。ハワイのパンチ屋は、彼に殴り合いを挑んだが、MMAキャリア41戦(26勝16敗)を誇るデニーは、当然のようにテイクダウンから、寝技を狙ってくるだろう。

GSP、イーブス・エドワース、ドゥエイン・ラドウィックら名前のある相手にはことごとく敗れ、無名選手には取りこぼしがないベテランのデニー。マライペットにとって気がかりなのは、今月初旬にはオランダに滞在しており、体調が整っているかどうかということ。どちらにしてもこの試合は、マライペットがMMAファイターとして1ランク上を目指すことができるかどうか、その一里塚となるだろう。

この他のSHOWTIME中継マッチでは、シュートボクセ・アカデミーの新鋭マーロン・マチアスが、コーナー・フエンと対戦。同じくシュートボクセの女子戦士クリスチャン・サイボーグ対ジェン・カース戦。ハワイのICONスポーツで活躍するマーク・オーシロが、クリス・カライソと対戦する140パウンドマッチ、同じくハワイのヘビー級ファイター=エナルゥ・ブラッシュとチーム・オーヤマの秘密兵器シェーン・デルロザリオとのマッチアップが行われ、ノーTVマッチにもカロ・パリジャン、マニー・ガンバーリャンに続く、アルメニア系ファイター、カレン・ダラベジャンが出場する。

エスニック系ヒーロー、女子マッチ、ヘビー級からバンタム級までバラエティに富んだマッチメイクが揃っており、CBS中継を実現させるプロエリート、EXCの勢いが感じられるイベントになりそうだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie