この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS S02 Ep03】シェフチェンコ姉、ヒザ蹴り猛攻でUFC初の姉妹ファイターに。エドワーズも契約へ

<女子フライ級/5分3R>
アントニーナ・シェフチェンコ(キルギス)
Def.2R3分22秒by TKO
ジェイミー・ニエヴェラ(米国)

前に出るニエヴェラに右を当て、バランスを崩させたシェフチェンコ。ニエヴェラのローからのシングルレッグを受け止め、首相撲でヒザをボディ、顔面に突き上げる。ニエヴェラのダブルレッグを切り返そうとしたシェフチェンコは、ヒザをマットについてしまいバックから腕十字を狙われる。

ここでニエヴェラを前方に落とし、ガードの中から右のパウンドを落とす。さらに左エルボーを打ちつけ、立ち上がると重い右をヒットさせる。ニエヴェラは手首を取りに来るが、左のパンチを受けて手放す。立ち上がるとシェフチェンコは再びヒザをボディと顔面に連打する。

左眉をカットし流血のニエヴェラはシングルを切られて、右のパウンドを連続で被弾。ここでレフェリーがドクターチェックを要請する。試合は再開され、シェフチェンコはワンツーを打ち込む。前蹴りから右フック、再び首相撲でニエヴェラを捉えたシェフチェンコがヒザを続ける。ニエヴェラはこのピンチに大内刈りでテイクダウンを奪う。厳しい展開が続いたニエヴェラが、なんとか初回を乗り切った。

2R、シェフチェンコはパンチを入れても組みつかず、左ハイを繰り出す。前蹴りを顔面に当て、ワンツー。続く右を打ち抜くと、首相撲からヒザへ。離れたシェフチェンコは、よりインパクトのあるフィニッシュ狙いか。組んだニエヴェラに対し、首相撲&ヒザ蹴りを2つ入れたシェフチェンコが、離れて左ミドルを蹴っていく。ダブルレッグを切り、ヒザを続けるシェフチェンコは、一方的にニエヴェラを攻め続ける。

ヒザを受け続けて動けないニエヴェラを見て、ついにレフェリーが試合を止めた。「この試合のためにハードなキャンプを張ったの。彼女はタイクリンチの対応ができていなかったから。私はムエタイベースだけど、一つのスタイルで戦うことはできないので、グラップリングもレスリングもしてきたの」と話した。

先週に続き、またも5試合がフィニッシュとなりインパクト、存在感を残した勝者が生まれたシーズン02第3週、ダナ・ホワイトはティ・エドワーズとシェフチェンコ姉との契約を発表し、「ジョシュ・パリジアンはTUF出演を決めた」というコメントにパリジアン自身は大きく息をついた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY