この星の格闘技を追いかける

【UFC102】遠ざかる柔術の再興、マイア21秒TKO負け

Marquardt■第8試合 ミドル級/5分3R
ネイト・マーコート(米国)
Def.1R21秒/TKO
デミアン・マイア(ブラジル)

【写真】蹴りにパンチを合わしたネイト・マーコートがTKO勝ちし、タイトル再挑戦を訴えた。柔術界の星デミアン・マイアだったが、高い授業料を支払う打撃行使となった (C) ZUFFA

サウスポーの構えから、ロー&ミドルを放つマイア。しかし、再びミドルかローを放とうとした瞬間、マーコートの右ストレートがマイアの顔面を打ち抜いた。

前転するように体が宙を舞い、前頭からキャンバスに打ちつけたマイア。マーコートはパウンドを打たず、21秒でTKO勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY