この星の格闘技を追いかける

【UFN132】キックボクシングマッチで阿部大治、リー・ジンリャンに完敗。2連敗に……

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン(中国)
Def.3-0:30-26.30-27.30-27
阿部大治(日本)

間合いを測る両者、リーが左ボディを伸ばす。左ローを蹴った阿部は、右サイドキックを当て左ジャブを伸ばす。リーは右ロー、阿部はスイッチを織り交ぜ踏み込みながら右を伸ばす。ローを蹴りあった両者、リーの前進に阿部は右を入れ、左ハイを放っていく。ローに右を受けた阿部、ワンツーを伸ばすが右を被弾し、やや腰が落ちる。

さらに右を受けて、後方に崩れそうになった阿部は右を返す。低い構えから右を伸ばすリーに、阿部は左ローから右をクリーンヒットさせる。動きが止まったリー、阿部は攻め急がずダブルレッグを切って、足払いを見せたところで初回を終わった。

2R、左ローを蹴り合い、阿部が後ろ回し蹴りを繰り出す。リーがローを続けるが、阿部は左を当てる。続くパンチにリーが右のカウンターを繰り出し、左右のローとペースを上げてくる。右フックを入れたリーは、左アッパーにつなげ阿部がバランスを崩しそうになる。手数、精度ともリーが阿部を上回るなか、残り2分を切り阿部が右ストレートを入れる。

しかし、ここでリーが視線は下を向いた状態で右オーバーハンドを決める、阿部はローをも蹴られ厳しい状態が続く。ハイキックから前蹴りをボディに入れたリーが飛びヒザを狙う。さらに左ストレートをヒットさせたリーがこの回を完全に取った。

3R、追い込まれた阿部はオーソで構え右クロスを当て、左ハイを狙う。リーは構わず前に出て左フック、続くローで阿部がつんのめる。左エルボーも繰り出し、ローと勢いに乗るリーは右オーバーハンド、続いて左フックを当てていく。阿部はローで足が流れるようになりサウスポーで右を伸ばしたが、右ストレートを打たれる。さらに右オーバーハンドを被弾し、ローを蹴られる。

残り2分、右ハイを狙った阿部。リーはブロックし、右ローを蹴る。右ロー、左ストレートを打たれながらも、阿部は右をしっかりとヒットさせる。タフなリーは、すぐにローに続き右ストレートを当て、タイムアップと同時にケージに駆け上がり勝利をアピールした。

30-26もついた判定で、阿部は敗れ2連敗となった。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN