この星の格闘技を追いかける

【UFN132】オクタゴン生き残りに向け、絶対に負けらない戦いへ──計量終了。全選手がパス

22日(金・現地時間)、明日21日(土・同)にシンガポール・カランのシンガポール・インドアスタジアムで開催されるUFC Fight Night132「Cowboy vs Edwards」の計量が行われた。


日本人ファイター5名、中国が3人、韓国は1人、フィリピンが2人に豪州から3ファイターが出場と、アジア太平洋地域の勢力分布が明確になる今大会。メインのウェルター級マッチで戦うドナルド・セラーニ、レオン・エドワーズの両名を筆頭に、全選手が体重オーバーはなし。日本勢の生き残りを賭けた戦いの幕が切って落とされるのを、あとは待つばかりとなった。

全選手の計量結果は以下の通りだ。

■UFN132対戦カード

<ウェルター級/5分5R>
ドナルド・セラーニ: 171ポンド(77.56キロ)
レオン・エドワーズ: 170ポンド(77.11キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
タイソン・ペドロ: 205ポンド(92.99キロ)
オヴァンス・サンプレー: 206ポンド(93.44キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ジェシカ・ローズクラーク: 126ポンド(57.15キロ)
ジェシカ・アイ: 126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
阿部大治: 170.5ポンド(77.34キロ)
リー・ジンリャン: 170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
ピョートル・ヤン: 136ポンド(61.69キロ)
石原夜叉坊: 136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
フィリッピ・アランテス: 136ポンド(61.69キロ)
ソン・ヤードン: 135ポンド(61.24キロ)

<フェザー級/5分3R>
ロランド・ディ: 146ポンド(66.22キロ)
ショーン・ヤング: 146ポンド(66.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エクトル・アルダナ: 169ポンド(76.66キロ)
ソン・ケナン: 170.5ポンド(77.34キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・マシューズ: 171ポンド(77.56キロ)
安西信昌: 171ポンド(77.56キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
イェン・シャオナン: 116ポンド(52.62キロ)
ヴィヴィアニ・ペレイラ: 115.5ポンド(52.38キロ)

<フライ級/5分3R>
マット・シュネル: 126ポンド(57.15キロ)
井上直樹: 124ポンド(56.25キロ)

<フライ級/5分3R>
ジネル・ラウサ: 126ポンド(57.15キロ)
佐々木憂流迦: 126ポンド(57.15キロ)

<女子フライ級/5分3R>
メリンダ・ファビアン: 124ポンド(56.25キロ)
キム・ジヨン: 125.5ポンド(56.92キロ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN