この星の格闘技を追いかける

【ONE73】試合結果 エウスタキーオが王座統一も裁定は???? 安藤はイブ・タンに下る

ONE73【写真】モライシュ勝利かと思われたメイン、シィォン・ヂィナンは一方的な判定勝利。安藤は中盤に移行は試合を支配したがヒザ蹴りを受け判定負けに。ベテランのジャダンバは新鋭のケリーに圧勝した(C)ONE

23 日(土・現地時間)、ONE73 「Pinnacle of Power」が中華人民共和国マカオ特別行政区
のザ・スタジオシティ・イベントセンターで開催された。

メインでONE世界フライ級王座統一戦、セミでONE世界女子ストロー級選手権試合が組まれ、前者は暫定王者ゲヘ・エウスタキーオが正規王者アドリアーノ・モライシュを判定で下し、統一チャンピオンに。テイクダウンとポジション奪取で、モライシュが優勢だっただけに疑問の残る裁定決着となった。

後者は王者シィォン・ヂィンナンが危なげない判定でラウラ・バリンを倒し初防衛に成功した。日本から10カ月振りの実戦となる安藤晃司が出場も、イブ・タンに最終回にヒザ蹴りでダウンを喫し判定負けを喫してしまった。これからONEは怒涛の4週間連続イベント開催で、新規契約日本人選手の初陣が続く。


ONE73 「Pinnacle of Power」
<NE世界フライ級王座統一戦 (※61.2キロ)/5分5R>
○ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)5R
判定
詳細はコチラ
×アドリアーノ・モライシュ(ブラジル)
<NE世界女子ストロー級選手権試合(※56.7キロ)/5分5R>
○シィォン・ヂィンナン(中国)5R
判定
詳細はコチラ
×ラウラ・バリン(アルゼンチン)
<67キロ契約ムエタイ/3分3R>
○ペットモラコット・ウォー・サンブラパイ(タイ)2R0分41秒
TKO
×ファブリシ・フェアテックス・デラノン(ギアナ)
<ライト級(※※77.1キロキロ)/5分3R>
○イブ・タン(ニュージーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×安藤晃司(日本)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)2R4分58秒
TKO
詳細はコチラ
×エドゥアルド・ケリー(フィリピン)
<ムエタイ・フライ級/3分3R>
○ルーシラー・プーケットトップチーム(タイ)3R
判定
×ソク・ティ(カンボジア)
<キックボクシング・ヘビー級/3分3R>
○タリック・カブアベス(オランダ)3R1分49秒
KO
×アラン・ンガラニ(香港)
<ムエタイ・フライ級/3分3R>
○小笠原裕典(日本)2R2分54秒
KO
×ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)
<<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>>
○リー・カイウェン(中国)1R0分13秒
KO
詳細はコチラ
×ロージャン・メンチャベス(フィリピン)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○ダニー・キンガド(フィリピン)3R
判定
×マ・ハオビン(中国)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○リン・サロス(カンボジア)3R2分30秒
TKO
×マリオ・サティア・ウィラワン(インドネシア)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN