この星の格闘技を追いかける

【ACB88】計量終了 ヘルド×ポッター問題なく。対戦カード変更多し、チアゴ・シウバOUTでホドウフォIN

15日(金・現地時間)、明日16日(土・現地時間)に豪州クィーンズランド州ブリスベンのチャンドラー・アリーナで開催されるACB88「Brisbane」の計量が行われ、メインイベントを含む4試合の対戦カードが変更されることが分かった。


マーチン・ヘルドのACB初陣が組まれた今大会、そのヘルドも対戦相手のポッターも共に500グラムオーバー規定内の体重で計量をパス。そして、計量結果の判明とともにメインが予定されていたチアゴ・シウバ×クリス・カモージ戦がなくなり、セミのルーク・バーネット×カロル・セニンスキ戦が昇格したことが分かった。

さらにフェザー級のアンドレ・フィッシャー×ルイス・パロミーノも消滅、元ウェルター級王者ブレット・クーパーの欠場に伴い、アダム・タウンゼントはキーラン・ジョブリンと対戦することに。フライ級でもヘイミソゾン・ブルーノの欠場に伴い、ナレク・アバギャンは59キロ契約でアンディ・ヤングと戦うこととなっている。

消えたカードがあれば、新たに発覚したカードとしてホドウフォ・ヴィエイラが出場し、ジェイコブ・ホリマンタグとの一戦が決まった。またバンタム級でTOP FCのバンタム級王座決定戦に敗れたばかりのトレヴィン・ジョーンズがグアムから参戦し、ホドリゴ・プライアと戦うことも明らかになっている。

恐らくは急遽の変更でなく、当日ケージに上がる選手には前もって知らさせていることは体重を合わせていることは明らかだが、その変更などがプレスリリースなどによって伝わってこないところがロシア流か。

■ ACB88計量結果

<ライトヘビー級/5分3R>
ルーク・バーネット: 93.4キロ
カロル・セニンスキ: 92.9キロ

<ライト級/5分3R>
カラン・ポッター: 70.8キロ
マーチン・ヘルド: 70.7キロ

<ミドル級/5分3R>
ホドウフォ・ヴィエイラ: 84.4キロ
ジェイコブ・ホリマンタグ: 84.3キロ

<ミドル級/5分3R>
タナー・ボザー: 116.4キロ
チェイス・ゴームリー: 119.1キロ

<ウェルター級/5分3R>
アダム・タウンゼント: 77.6キロ
キーラン・ジョブリン: 76.7キロ

<フェザー級/5分3R>
エイドリアン・ディアズ: 65.5キロ
フランツ・スリオア: 66.2キロ

<バンタム級/5分3R>
トレント・ガードハム: 61.6キロ
カイル・レジェス: 61.3キロ

<フェザー級/5分3R>
マイケル・マニュー: 65.6キロ
マイケル・トビン: 66.2キロ

<ウェルター級/5分3R>
コーリー・ネルソン: 77.5キロ
ミンダウガス・メルビチュカス: 77.1キロ

<80キロ契約/5分3R>
スティーブン・ケネディ: 80.0キロ
EJ・ブルックス: 79.7キロ

<59キロ契約/5分3R>
ナレク・アバギャン: 58.5キロ
アンディ・ヤング: 58.7キロ

<フライ級/5分3R>
シャノン・ロス: 57.1キロ
チャーリー・アラニツ: 56.9キロ

<バンタム級/5分3R>
アラン・フィルポット: 61.6キロ
グスタヴォ・ファルシローニ: 61.7キロ

<バンタム級/5分3R>
ホドリゴ・プライア: 61.56キロ
トレヴィン・ジョーンズ: 61.3キロ

<フライ級/5分3R>
ダレン・ハッベン: 57.0キロ
スチュアート・ニコル: 56.8キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY