この星の格闘技を追いかける

【KSW44】初回劣勢のサジンスキが、ボディフックから右フックを決めてレッドモンドから逆転KO勝ち

<ライト級/5分3R>
グラチアン・サジンスキ(ポーランド)
Def.2R1分36秒 by TKO
ポール・レッドモンド(アイルランド)

互いに左ジャブを伸ばし、レッドモンドが右ストレートを見せる。中途半端なレッドモンドの組みを切ったサジンスキは右の相打ちから距離を取り直す。レッドモンドは右前蹴り、右アッパーを繰り出す。右を当てたレッドモンドがやや攻勢のなか、テイクダウン狙いは切られる。ケージの前を右に回るサジンスキの正面を取るレッドモンドが、ダブルのジャブから右ストレートを当てる。

さらに右をヒットさせたレッドモンドは右ローを蹴られても、前に出てジャブ&右エルボーを放つ。サジンスキは右ローを返すも、ショートのコンビネーションからレッドモンドが蹴り足をキャッチしてテイクダウンに成功、そのままヒールフックに入る。サジンスキも足を抱えるが、ヒールを続けられ上体を起こしたところで初回が終わった。

2R、サジンスキが左右のボディフックを入れる。レッドモンドが左ローを連続で蹴る。左フックを入れたサジンスキは足を使いながら、続けて左フックをヒットさせる。レッドモンドは左ボディフックから、右フックを打ち抜かれダウン。サジンスキがパウンドの追撃で、劣勢を跳ね返しTKO勝ちした。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

Grachan

ONE DAY