この星の格闘技を追いかける

【UFC225】計量終了 ヨエル・ロメロが体重を落とせず、世界ミドル級選手権試合はノンタイトルに

8日(金・現地時間)、9日(土・現地時間)にイリノイ州シカゴのユナイテッド・センターで開催されるUFC 225「Whittaker vs Romero 2」の計量が行われ、メインでUFC世界ミドル級王者ロバート・ウィティカーに挑戦するヨエル・ロメロが0.2ポンド・オーバーした。


午前中に行われた本計量で王者ウィティカーがリミット丁度だったのに対し、ロメロは186ポンドと1ポンドオーバーに。再計量でも185.2と落とし切れず、セコンドに抱えられるように計量会場を後にした。

セレモニアル計量でチャレンジャーとコールされ、計量結果も185.2ポンドのファンに伝えられたロメロは、フェイスオフで右の拳をウィティカーに向けていたが……。ジョー・ローガンに「ほんの少し計量をミスしたけど」と尋ねられたロメロは「どうなるか様子を見ている。コミッションが理解できない」と返答。ここでローガンが「1時間前にコミッションが計量を止めたことだね」と救いの手を差し伸べる。

「再計量まで2時間の猶予があるのに、コミッションは1時間しか与えてくれなかった。なぜコミッションが2時間、時間を与えてくれなかったのか分からない。ローガンはさらに「君が計量をやめたのではなくて、コミッションの判断だったんだね」とパブ計量の席では異例といえるほど質問を繰り返す。

「コミッションの判断だ」と言い残し、ロメロはステージを下りた。一方、王者は「僕はやるべきことをやった。明日の試合に備えて、体重を戻す」は話した。

ともすればウィティカー養護が感じられる空気だったが、UFCはコミッションに認可されることでイベントが成立している。体重を落とせなかった事実は残り、メインイベントはノンタイトル戦に変更された。

計量の席でコミッションの判断については言及されることはなかったが、通例でいえばこれ以上の減量が危険という判断がなされた可能性もある。いずれによせ、暫定王座決定戦で体重を落とせず、その試合で勝利したことで挑戦権を手にしたチャレンジャーの計量失敗は、体重オーバーのファイターの勝利に寛容な北米MMA界のハンドリングに無理があることを改めて印象づけた結果になった。

なお計量終了後にダナ・ホワイトは記者団に対し、現状の午前中の本計量と午後のパブ計量というシステムを、以前のように大会前日の午後4時の計量に戻すことを明言。ダナは午前中の計量で体重オーバーが増え、ファイターも以前の時間の方が好ましいと彼に訴えていたことを明らかにした。

セミに組まれたUFC暫定世界ウェルター級王座決定戦で戦う両者──ハファエル・ドスアンジョス、コルビー・コビントンはともに問題なく計量をパスしている。

■ UFC225計量結果

<UFC世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ロバート・ウィティカー: 185ポンド(83.91キロ)
[挑戦者]ヨエル・ロメロ: 185.2ポンド(84.0キロ)

<UFC暫定世界ウェルター級王座決定戦/5分5R>
ハファエル・ドスアンジョス: 169ポンド(76.66キロ)
コルビー・コビントン: 169ポンド(76.66キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
ホーリー・ホルム: 146ポンド(66.22キロ)
ミーガン・アンダーソン: 146ポンド(66.22キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー: 249ポンド(112.95キロ)
タイ・ツイバサ: 261ポンド(118.38キロ)

<ウェルター級/5分3R>
CJ・パンク: 169ポンド(76.66キロ)
マイク・ジャクソン: 170.5ポンド(77.34キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アリスター・オーフレイム: 244ポンド(110.67キロ)
カーティス・ブレイズ: 254ポンド(115.21キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
クラウジア・ガデーリャ: 116ポンド(52.62キロ)
カーラ・エスパルザ: 116ポンド(52.62キロ)

<フェザー級/5分3R>
ミルサッド・ベキッチ: 146ポンド(66.22キロ)
リカルド・ラマス: 145ポンド(65.77キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ラシャド・コールター: 247ポンド(112.03キロ)
クリス・デラロチャ: 261ポンド(118.38キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ラシャド・エヴァンズ: 205ポンド(92.99キロ)
アンソニー・スミス: 206ポンド(93.44キロ)

<フライ級/5分3R>
セルジオ・ペティス: 126ポンド(57.15キロ)
ジョセフ・ベナビデス: 125.5ポンド(56.92キロ)

<ライト級/5分3R>
シャーウス・オリヴェイラ: 155ポンド(70.31キロ)
クレイ・グィダ: 154ポンド(69.85キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・サンチアゴ: 145ポンド(65.77キロ)
ダン・イゲ: 146ポンド(66.22キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY